G-040で力尽きる


↑目標の新6合目(G-043 2,590m)にとどかず、G-040で折り返し決定。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

志半ば、早くも挫ける。。。
登山口(1,440m)から通過目標地の一つ「次郎坊(1,900m)」までは「比較的緩やかな斜面
なので歩きやすく1時間くらいで到着できるでしょう。」と説明書きがありましたが、私たちの
足では3時間も掛かってしまいました。

G-040ポスト(推定標高:2,409m) 歩距離:4.5km、登り始めから霧・小雨模様だったのですが、
とうとう雨も降ってきてカッパ着用。。。14:45、ここでギブアップ。

折り返すことを決断しました。

IMG_9263_170716_1207Blue.jpg
↑周りはこんな感じ。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

IMG_9282_170716_1207Blue.jpg
↑下山開始 益々見えなくなってきた。。。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

IMG_9296_170716_1207Blue.jpg
↑意外と植物があるんだね。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

◆写真日記◆


コメント

非公開コメント

No title

御殿場ルートは標高が最も低くて、且つ砂走りに代表されるスコリアだから、宝永山を登るのと同じくズブズブだよね。

吉田口はマイナー過ぎて人も多く、私が登った富士宮口は最短ルートだけど景色も単調。

須走口は森林限界まで樹林帯だから、ココが一番バリエーションに富んだルートだと思う。

Blue2

今回は主導する友人が行けなくなったので登頂は諦めてハイキングすることにしました。
感じも判ったので、次回は登頂目指します。
しかし、御殿場口は砂場だね。びっくりでした。