飛行機の窓の外


航空法改正でこんな写真も撮れるようになりました。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

仕事柄出張が多く、飛行機にも良く乗るのですが、いつも窓側の席を予約してしまいます。
先日も大分県での仕事のため飛行機を利用したのですが、やっぱり窓側の席をチョイス。

人伝の事前情報で「羽田空港から大分空港へ向かう飛行機は神奈川県の南端を飛んで
行く」と聞いていたので、北側の席で地元平塚をバッチリみてみようとカメラを構えて待って
いたのですが、結果的には平塚より北の神奈川県のほぼ真ん中(厚木市上空)を飛んで
行き、情報大外れ。(苦笑)

羽田空港-大分空港 空路 (flightradar24.com)」 -過去履歴-

席が逆の南側ならバッチリ平塚市が見られたのに。。。残念に思っていたのですが、
眼下に雄大な山々が次々現れ、思いのほか素晴らしい光景を見ることが出来ました。

やっぱり飛行機は窓側ですね!

IMG_5207_170316_1207Blue.jpg
↑山中湖(EOS_M3+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)

IMG_5211_170316_1207Blue.jpg
↑まさかの富士山の真上を飛行。(苦笑) (EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

IMG_5217_170316_1207Blue.jpg
↑南アルプス?(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

これでどこ飛んでいるかわかるね。すごい時代だ。→flightaware

◆写真日記◆


コメント

非公開コメント