ベジタマもなか


↑楽しい試み。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

平塚産農産物PRキャラクターのべじ太と平塚漁業PRキャラクターのひらつかタマ三郎
デザインされた平塚産の米のもなかをつかって創作されたもなかの展示会へ行ってきました。

もなかでひらつかを食べよう!展

ひらつか市民プラザで金曜日から行われているこのイベント、ひらつかの地場地消を目的と
して、平塚市内の店舗が新しいもなかを提案するというものです。

参加した飲食関係店は14店舗、フルーツを使ったものから海産、ご飯、味噌、コロッケなど
思考を凝らしたものから奇抜なものまで21種のもなかが出展されていました。
それらを観られるだけでなく、実際に試食もできてちょっと面白かったです。

本日が最終日。 時間がある方、平塚の新しい味を探しに行ってみませんか?

5D4_6868_170316_1207Blue.jpg
↑時間によって試食が変わります。これはアナゴ寿司最中 (EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

5D4_6874_170316_1207Blue.jpg
↑最中に焼きそば入れてます。(笑) (EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

5D4_6876_170316_1207Blue.jpg
↑マ・コピーヌさん、さすが!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

<出展者>
1.杵若:湘南ミカン最中
2.鶯:焼きそば最中
3.サンメッセしんわ:カオリ小麦のブラウニーもなか
4.旬菜屋Nobu:ひらべじアイスもなか
5.割烹 竹万:弦斎角煮丼もなか
6.肉の虎屋:モナコロ
7.鳥仲商店:ひらコロメンチもなか・いちごあんもなか
8.平塚市料理飲食業組合連合会:伊達巻玉子最中・ポテトサラダ最中・アナゴ寿司最中
8.鳥保割烹 貴柳庵:アナゴ寿司最中
9.神奈川県立平塚商業高校:新感覚!ヤーコン餅入もなか・たたみいわしのカナッペ風もなか・
                   個性派ぞろい、いちごアレンジ最中
10.平塚市地産地消食育研究会:タマちゃんの猫まんま「タマ茶漬け」
11.平塚漁港の食堂:サバ味噌チーズもなか
12.ビスキュイテリ マ・コピーヌ:ベジ太ブルクリームサンド
13.舟平:しらす天ご飯最中・栗いもきんとん最中
14.若葉鮨:五目ずしもなか

【メモ】
もなかでひらつかを食べよう!展
期間:2017年3月3日(金)~3月5日(日)
時間:10:00-15:00
開催場所:神奈川県平塚市紅谷町18-8 (ひらつか市民プラザ)
電話番号:0463-20-5110
参加:無料
駐車場:周辺有料駐車場

●ランキングサイトにエントリー中です。よろしければ下記タグを「ポチ」とお願いいたします。●


コメント

非公開コメント