復活!黑たまご


↑沢山の人が足を運んでいます。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)

昨年(2015年)5月、小規模な噴火・火山活動が活発化して入山規制が行われれていた
箱根町の大涌谷。高濃度の火山ガスが計測されているため遊歩道は立ち入り禁止が続い
ていますが、今年(2016年)7月末からは周辺までは行けるようになりました。

といえばやっぱりこれですよね! 食べてきましたヨ。

大涌谷名物 黑たまご

一個食べると7年寿命が延びるといわれるこの黑たまご、5個セット(500円)で売られている
ので、全て食べると35年も長生きできてしまう(笑)魔法の食べものです。

現地で食べたことがある方なら判ると思いますが、買った時にはまだ中身が温かいんですよね。
久しぶりに食べましたが、なぜ、こんなに美味しいんでしょう?

大涌谷園地駐車場入場の渋滞が慢性化するほど大人気ですが、晴れた日の空色は絶品です。
良かったら是非!

329A6907_161116_1207Blue.jpg
箱根ロープウェイも運行しています。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

329A6872_161116_1207Blue.jpg
↑ガス濃度が濃く、ここまではいけません。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

329A6925_161116_1207Blue.jpg
↑黒たまご 久しぶり!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

329A6848_161116_1207Blue.jpg
↑ここから観る富士山、雄大ですよね。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

329A6892_161116_1207Blue.jpg
↑吹き出す勢いは以前よりも増している気がしました。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

大涌谷園地の開放・火山情報の詳細:箱根町ホームページ


【メモ】 2016年10月現在
大涌谷駐車場
住所:足柄下郡箱根町仙石原1251-1
電話番号:0460-84-5610 (大涌谷駐車場事務所)
営業時間:9:00~16:00
料金:大型/1,550円 普通/520円 二輪車/110円

●ランキングサイトにエントリー中です。よろしければ下記タグを「ポチ」とお願いいたします。●


コメント

非公開コメント

No title

魔法の食べ物♪富士山くっきり見えますね。

安心します!

大涌谷の名物

通常通りになりつつある光景に

ほっと一安心ですね。

観光スポット、美味しい玉子

たくさんの人に楽しんでほしいですね。

Blue2

14年長生きできそうです。(笑)

Blue2

復活した大涌谷、連日大盛況らしいです。ちょっと時間がズレると
駐車場の列ができて数時間待たないと行けません。
今回は入れましたが、実は過去に二度チャレンジしていて玉砕でした。
久しぶりに食べた黒たまご、芯まで暖かくてとっても美味しかったです。
おかげさまで14年若返ってしまいました。(笑)