青森県民手帳2017


↑私はアオイケブルー、カミさんはさくらピンク(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

2002年そして2004年から2007年の間、合計4年間青森県へ単身赴任し、青森という土地に
すっかり魅了されてしまいました。

9年経った今でも気持ちに変わりはなく、地元の青森県人会に参加したり、ブログの更新
青い森BLOGここのところ休止中)、青森から食材を取り寄せて楽しんだりしています。

そんな青森LOVEな気持ちが押さえらず、来年の手帳はこれにしました!

2017年版 青森県民手帳

青森県統計協会が毎年発行しているこの手帳、通常の手帳機能に加えて過去の気温や
旬の食材、青森の祭りや行事の開催日など、青森をより知ることのできるガイドブックと
なっているのが特徴です。
カラフルなカバーにはホタテベージュやイカスミブラック、青池ブルーなど、青森にちなんだ
名前が付けられているのも面白いです。

一冊500円というお値段も嬉しい青森県民手帳、青森県外からでも電話やEメール、一部
本屋さんなどで購入可能ですので、良かったら是非!

329A5896_161016_1207Blue.jpg
↑フムフム旬の魚はこれなのか。。。益々詳しくなっちゃうヨ。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

青森の日本一などをあつめたピカイチデータ

【メモ】
2017年版 青森県民手帳
販売元:青森県統計協会
値段:500円(税込)
販売開始:2016年10月18日~

●ランキングサイトにエントリー中です。よろしければ下記タグを「ポチ」とお願いいたします。●


コメント

非公開コメント

No title

イカスミブラックっていいな♪

ありがとうございます。

Blueさん、青森を愛してくれてありがとうございます。

 今週は寒いんですよ。最高気温が一桁の日もあって、秋ではなくいきなり冬みたいな感じですよ。今年は夏も秋もそうでしたが、異常気象でした。

 カレンダーも残り少なくなりましたね。そうそう、青天の霹靂、昨年はバカ売れでなかなか手に入らなかったのですが、今年はたくさん置いてありますよ。今年はしっかり毎日食べています。甘くておいしいです。

 来週の「ガイアの夜明け」で紹介されるみたいですから、また一気に売れるかも!

Blue2

昔、八戸新幹線の名称募集の時に「いかすみ」と応募したことを想い出しました。(笑)
来年は青森と一緒一年を過ごしたいと思います。

Blue2

来年の手帳を考えていたタイミングだったので、飛びついてしまいました。
送料負担いただけるのが嬉しかったです。来年は青森の行事、旬を逃しませんヨ。