キユーピー工場見学

329A3402_160816_1207Blue_20160827145750cfc.jpg
↑工場着を着たキューピー(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)

夏休みも残り少なくなって子供たち焦り気味。(笑)
自由研究の題材になればと富士吉田にあるキユーピー工場へ工場見学へ行ってきました。

キユーピー富士吉田工場 オープンキッチン(工場見学)」

道の駅富士吉田のちかく、富士山山麓の森の中にあるこの工場、全国に5拠点ある
キユーピー製品工場の一つで、業務用マヨネーズとおかゆ(アオハタブランドだったもの)
そしてディスペンパックの製造を行っているそうです。

ここの工場見学は、はじめにキユーピーの歴史や企業紹介、マヨネーズ紹介ビデオを観て、
製品の商品充填、検査、梱包ラインを見学するという行程約1時間30分程の内容でした。

見学の最後にはおかゆ全5種の試食そしてマヨネーズとおかゆをお土産にいただき、大満足!

キューピーでなくキユーピー(ユが大文字)だということ、油を65%使っていないとマヨネーズと
呼べないそうでカロリーハーフのものはマヨネーズではないということ、卵を年間45億個も使用
していること、マヨネーズ製造に使用しない白身も膜も殻までも有効利用してごみを全く出して
いないことなど、とっても勉強になるツアーでした。

参加には電話での事前の申し込み(予約)が必要ですが、ネットで簡単にできますので、興味が
あれば是非見学しにいってみてください。

329A3400_160816_1207Blue.jpg
↑ユは大文字(キューピー人形は小文字)これ、重要! (EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)

329A3387_160816_1207Blue.jpg
↑こんなうちわをもらいました。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)

IMG_9421_1608a16_1207Blue.jpg
↑自由研究のメモを取っていると思ったら。。。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)

329A3396_160816_1207Blue.jpg
↑子供用のお土産はこんな感じでした。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)

【メモ】
キユーピー富士吉田工場 オープンキッチン(工場見学)
住所:山梨県富士吉田市新屋1660-1
見学時間:10:00~ 13:30~
実施日:通年
料金:無料
駐車場:多数あり
申し込み:電話またはインターネット  →予約方法
その他注意事項:写真撮影は入口のみ可

◆写真日記◆



コメント

非公開コメント

見学出来るなんていいなあ。

Blue2

身近な食品の工場見学、子供たちの食いつきは発電所よりも断然
良かったです。(笑)
キユーピーのおかゆは富士山の名水で作られているんですね。以前青森の
コカコーラに使用している水は超銘水を使用していると記事にいしたことが
あったのですが、キユーピーもなかなかです。