ままどおる


↑めじるし(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)

単身赴任している福島県には美味しいもの、面白い食べ物がいっぱい。
お土産も個性があるものが多いです。このお菓子もオンリーワンでお気に入り。

ままどおる

スペイン語で「お乳を飲む人々」という意味のこのお菓子、バターたっぷりのミルク味
餡をやわらかな生地で包み焼き上げた焼き菓子で、福島県郡山市に ある創業1946年の
株式会社三万石という会社が作っています。

賞味期限がとても短い(一週間程度)なのですが、福島県を代表する土産菓子として
超人気なんですヨ。

一口食べれば嫌いな人はいないと思える美味しさ。
福島名物、チャンスがありましたら是非食べてみてください。

5D3_791316_03.jpg
↑ままどおる、うまし!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)



【メモ】
ままどおる
製造会社:株式会社三万石
売っているところ:福島県内及び仙台駅
重さ:約38g
カロリー:約122kcal
値段:90円程度(1個)





コメント

非公開コメント

しっかりと福島のツボを押さえてますね(笑)

福島のお菓子の横綱といえば「ままどおる」と柏屋の「薄皮饅頭」だと思っています

若い世代には「ままどおる」高齢の世代には「薄皮饅頭」をお土産にすることが多い我が家です

知っているお菓子が出ると…

Blueさん、こんにちは。

 そちらは暖かくなってきましたか?こちらは、うーむ、まだまだ寒い日もありますよ。でも、昨日タイヤ交換しました。

 「ままどおる」は食べたことがあります。青森市内のデパートにあるかも?定かではないですが。m(__)m

 おいしいですよね。知っているお菓子が登場すると親近感がわきます。次は何が来るかな?(笑)

人形焼のミルク餡版みたいな感じかな

美味しそう

Blue2

やはり基本はままどおるですよね。冬場限定のチョコ味も食べましたが、やっぱり
ノーマルのが美味しいです。三万石さんはお店に階に行くと賞味期限間近品や
新発売の試食などプレゼントをもらえるというのが嬉しいですよね。
薄皮饅頭も良く店舗に行きます。(試食狙いというのは秘密の話(笑))
福島を離れる前には製作体験をするつもりでチャンスを伺っています。

Blue2

ままどおる、美味しいですよね。
福島では超定番でお店はいつも混んでいます。
青森にも自慢のお土産あますし、行くたびに迷っちゃいます。

Blue2

ミルク饅頭っぽいのですが、なかなか例えるのが難しい食感なんです。
私的には仙台土産萩の月の次に好きなお土産スイーツです。賞味期限が短く
なかなかチャンスはないかもしれませんが、見掛けたら是非食べてみてください。
美味しいですよぉ。

大好きです、これ。
なのですが、お土産でもらうばかりで自分で買った事がないっす。

と言うか、福島自体、あまりちゃんと訪問したことが実はないんですよね。結構気になるところはたくさんあるのに。
年に二回、盆と正月に素通りはするんですけどー

Blue2

数ヶ月の予定だったのですが、気付けば半年福島に単身赴任しています。
この頃になって少し時間が出来たので、時間を見つけては色々とみて廻っているのですが、
福島も面白いです。
このままどおるも他地域では観られないオンリーワンお土産ですよね。美味しくてお土産でなく
普通に食べてます。(笑)