地元でホタル鑑賞


↑沢の見えるべスポジから外れた場所でこっそり撮影 (EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)

みなさん、蛍観たことありますか?
少し緑かかった黄色くて、か細い光は、何とも言えない幽玄な雰囲気があるますよね。
平塚の自宅から6km、平塚市北西部にある公園にホタルを観に行ってきました。

金目親水公園

2000年(平成12年)に完成したこの公園は湧水を利用した自然公園で、当初からゲンジボタルの
人工飼育と放流が行われているそうです。
平塚市内でも自生する蛍が観られる場所があるそうですが、こちらは人手によって育てられた
ホタルを観ることができる公園なんですヨ。

最盛期はちょっと過ぎてしまったようですが、それでも目の前にはホタルが沢山!
眼の前を乱舞するその光景に子供たちも大感動でした。

地域の皆さんが大切に育てられているホタルですから捕まえたり、周辺にごみなど捨てないという
当たり前のことに加え「公園内でなるべくライトを灯さない」「大声でしゃべらない」これだけ注意して
レッツゴー!

地元平塚で蛍がみられることを大いに喜び、感動しちゃいましょう!

追記)
私の技術のなさもあるかと思いますが、一眼デジカメを持ち出し、三脚,レリーズおまけにコンポ
ジットしてやっとこの程度なので、携帯でも簡単には撮れないと思います。諦めて自分自身の目に
焼き付けましょう。

【メモ】
金目親水公園(かなめしんすいこうえん)
住所:神奈川県平塚市北金目
駐車場:なし
ホタル出現時期:例年ですとゲンジボタルは5月いっぱいくらいが見頃だそうです。
ホタル出現時間:日没から20時くらいまでが最適とのこと
ホタル観賞日和:月がない・無風・湿気多い日

コメント

非公開コメント

もう蛍が見られるのですね。

ほたるって撮れないですよねぇ。これ、綺麗~~。

なんでみんなホタル撮るのにフラッシュ炊くんですかね?ゆとり?(笑

おーっスゴイ画像ですね^^さすがです

阪南市でも見れますよ蛍

もう、言葉もありません。
めちゃめちゃ綺麗です!!
素晴らし過ぎます(≧∇≦)
総時間、何枚位のコンポジットなのか凄い気になりるところですが・・・企業秘密でしょうか?(笑)

多くの昆虫がいますが“観に行く昆虫”ってホタルぐらいじゃないかなぁ。
とっても気持ちが癒されるような温かい光ですよね。
撮影の上手なBlueさんの「自分自身の目に焼き付けましょう」とのコメントはとても良いと思います。
いつまでもホタルが育つ環境が続くと良いですね♪

Blue2

ホタルというと夏のイメージがありますが、こちらではゲンジボタルの見頃は
5月なんです。
人の手で育てられたとはいえ、目の前で乱舞する蛍の光は、素晴らしい
光景でした。子供たちは大感動していましたヨ。次女は早速学校へ提出
する作文に書いていました。
この場所、毎年観に行っているのですが、今年が一番多かったです。きっと
行った時期とタイミングが良かったんでしょうね。

Blue2

こちらでは野生のホタルを観ることはほとんどできません。
この公園の蛍は人工のものですが、素晴らしい乱舞が観られるんですヨ。
子供たちは大喜び。ホタルを通じて自然を大切にする気持ちが養われたら
嬉しいです。
ホタルの撮影難しいですね。
今回、携帯で一生懸命撮っている人たちが居ました。
「あれ~うつらない」「暗すぎるんじゃないかな。フラッシュしてみる?」
なんて危険な会話を大声でしていました。良く見に来られている方が「そんな
方法では撮れないヨ」と教えてくださったのでホッとしました。
ホタルは肉眼で見るのが一番美しいですね。

Blue2

野生のホタルを観ることはほとんどなくなってしまいましたが、環境改善や
保護により、人工飼育され放流された蛍を色々なところで楽しめるように
なってきました。嬉しいことですよね。
この自然を壊さずいつまでも憩いの場所が残ると良いです。
しかし、阪南市さすがです!

Blue2

平塚でも簡単にホタルを観ることができるんですよ。凄いですよね。
調べず感覚的なのものなので撮影の参考になるかわかりませんが、
貼付けた写真は「20秒、5枚のコンポジット」となります。
実は20秒で20枚、30秒で同じく20枚撮影して、各々全ての写真を使って
コンポジットしてみたのですが、ものすごい軌跡になってしまったので重ねる
枚数を減らしたんです。それくらいホタルが多かったということだと思います。
川を渡る橋の上から観るのがベスポジなのですが、他に観に来られている方の
前に三脚を立てる訳にはいかず、結果、絵にならない平凡な背景となって
しまいました。やっぱホタルは肉眼で見るのがイイですね。(苦笑)

Blue2

確かにあれだけ万人に受け入れられ、歓声があがる昆虫は他に居ないですよね。
人工飼育されたものですが、自宅近くで蛍が観られるなんてとっても幸せです。
子供たちにも良い経験させてあげられたのではないかと思います。
ホタルの写真ですが、デジタル技術の進歩で邪道(私はそう思う)ですが、写真を
重ね合わせることが容易になりました。結果、私でもこんな写真が簡単にできちゃい
ました。写真になるとこんな感じですが、やっぱり蛍は肉眼で観るのが美しいですね。