ユーシン・ブルー


↑蒼い木々の奥に。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

無骨でモノトーンのトンネルを抜けるたびに眼の前に現れた絶景、奥が痛くなるような真っ青な森、
名もなき滝、美しい清流。。。中でも一番の感動したのはこの「玄倉ダム」の調水湖でした。

車止めのゲートから3kmちょっと歩いたところにあるこのダム湖(?) 貯水されている水の色が
エメラルドグリーンなんです。

底が透き通って見えるほどの綺麗な水、せき止められて淀んでいるわけではなくガンガン流れている
ので、藻とか草類の色ではないんですヨ。不思議ですよね。

これを観れただけでも歩いてきた価値は十分にあったと思えました。


IMG_015914_05.jpg
↑ダム標識(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

IMG_016214_05.jpg
↑その蒼さに感動です。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)

<ユーシン渓谷 2014新緑>
01.車両通行止めのゲート
02.第1号隧道(境隧道)から第2号隧道(新青崩隧道)までの風景
03.第2号隧道(新青崩隧道)付近
04.玄倉ダム
05.第6号隧道・自然動物?
06.第9号隧道・ユーシンロッジ・3号隧道(石崩隧道)

コメント

非公開コメント

吸い込まれそうな蒼さですね♪
不思議な感じですねぇ(^^ゞ

綺麗です。

エメラルドグリーンの水ほんときれいですね

まさに感動ですね

今回はご家族とご一緒ではないですよね

Blue2

写真では上手く伝わらないかもしれませんが、数mあろう川底まで透き通って見える
ほど綺麗でした。滞留しているわけではなくガンガン流れていたので、なんか不思議な
感じでした。
入り口ゲートから4km弱という距離でしたが、これだけ観るだけでも歩いてくる価値は
十分あると思いました。

Blue2

青森県日本海側に十二湖という小さな湖が点在する場所があります。その一つ青池に
とても似た色だったので、青森を懐かしく思い出しました。
あるんですねぇ、神奈川にこんな場所。

Blue2

今回は家族は連れて行かず、友人と二人で行ってきました。
でも、距離はあるけど平坦だし、危険個所もないので、家族でも行けそうです。
全道制覇とまでは言いませんが、半分くらい蒼いダム湖くらいであれば連れていけそう
です。撮ってきた写真をみて「行ってみたい」って言っているので、ちょっとチャレンジして
みようかな。