べり子の不思議の苺


↑怪しげな看板を見かけたら直売所が近い証です。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)

我が平塚市は神奈川県内では有名ないちごの産地、戦争で途中中断があったそうですが、
85年の歴史になるそうです。市内には沢山のいちご農園があって、イチゴ狩りも盛ん。
今の時期は週末になると市街内外からいちご狩りのお客さんが沢山来てとても賑わってます。

確かにイチゴ狩り楽しいですのでが、30分食べ放題で1,600円(平塚1,2月の相場)ってちょっと
お高いですよね。シーズンに一度だけ情緒を味わったら十分。あとはやっぱ買っちゃいます。
そんな我が家のおススメはここ。

湘南ローズ

自宅から徒歩圏内にあるこのお店、お店周辺にある怪しげな看板が特徴のちょっと変わったイチゴ
販売所です。看板はちょっと怪しげですが、扱っているイチゴは一級品!
一番おいしいところを朝どりした新鮮ないちご(品種さちのか)は、真っ赤で、完熟で、とっても甘い!
ここのを食べたら、少なくともスーパーで売っているのは食べられなくなっちゃいますヨ。

お近くまで来られたら是非!

5D3_879114_02.jpg
↑直売所!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)

5D3_881114_02.jpg
↑品種さちのか 美味しそうでしょ。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

5D3_879314_02.jpg
↑特に贈答品600円が絶品ですぞ。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)

【メモ】
湘南ローズ
場所:神奈川県平塚市南豊田579
営業時間:10:00~17:00
定休日:いちごのシーズン中(1月~5月)は無休 臨時休業あり
連絡先:0463-32-6645
*苺は1パック 300円~600円のよりどりみどりです。

●ランキングサイトにエントリー中です。よろしければ下記タグを「ポチ」とお願いいたします。●



コメント

非公開コメント

平塚に来て人生初のイチゴ狩りに行きまいた。
平塚ってイチゴで有名なんですか!
確かに、新幹線の当たりにはイチゴ屋さんが
沢山ありましたもんね。
湘南ローズ…気になりますね!
今度買いに行ってみようかな?w

イチゴいいなあ。

Blue2

三浦半島や厚木なども有名ですが、神奈川県のイチゴの産地としては平塚も有名な方なん
ですよ。アクセスのし易さ、共同体を作って窓口を一つにしてその瞬間の高品質なイチゴを
食べられる安定したイチゴ狩りの仕組みなんかもウケているようです。
イチゴ狩りのハウスへ行くとどこでもイチゴが買えるのですがどこも観光価格。。。その点この
湘南ローズさんは地元目線な価格なのでおススメです。
せっかくイチゴの産地の平塚に住んでいるんですもの、一番甘い瞬間に朝どれした新鮮な
イチゴを食べたいし、子供にも本物のイチゴの味を教えたいですよね。

Blue2

以前青森県つがのでハウスでイチゴ狩りをしたことありますが、東北地方では結構稀ですよね。
やはりスーパーで売られているものが主になるかと思いますが、採れたてのフレッシュなものには
適いませんものね。産地であること、美味しいイチゴが食べられること幸せに思います。

怪しい・・・最高に怪し過ぎます、この看板(^^;
Blueさんの記事を読んでいないときっと購入する気にならないような・・・(^^ゞ
今、いちごが旬ですもんね。
想像していたら口の中が甘酸っぱくなってきました♪

Blue2

看板はかなりなインパクトがあり注目されているのですが、実際に販売所まで
行かれる方は少ないようです。だって怪しいもん、この看板。(笑)
でも、実際に行ってみると非常にまじめに商いをされている販売所なんです。
看板のインパクトに負けず、またノッて行けば「試練を乗り越えた先にパラダイス
あり」状態なんですヨ。
一人でも二人でもこの記事をみて足を運んでくれたらいいな。