新車初回点検


↑イグニッション‐キーを回したこの瞬間が好き(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)

約1ヶ月前に納車された新しいエクストレイル、走行距離が1000kmに達したので新車初回
点検に出しました。
前回の車は「慣らし一日」(爆)だったので、随分とゆっくりと慣らしをたたなぁというのが
個人的な感想です。(苦笑)

今回の車は、日産ディーラーの推奨するメンテプロパックというサービスに入りました。
定期的な点検やオイル交換費用があらかじめ一括して含まれているというこのサービス、
なかなか優れものなのですが今回「?」と思うことがありました。

1,000km又は1ヶ月初回点検時にはオイル交換やオイルフィルター交換が入っていないんです。

サービスの方に理由を聞くと「今は製造の技術が発達していて金属片は極少だし、工場
充填の新車のエンジンオイルは添加剤入りの高品位オイルが入っているため特に初回
点検で交換する必要がない」とのこと。技術って進歩しているんですね。

でもいくら技術が進歩したからって言っても製作加工品である以上、金属片は少なからず
発生しますよね?影響がないくらいと言われても金属粉が愛車のエンジン内をグルグル
廻っていることを想像したら。。。考え方が古くさいと言われようが今回換えずにはいられ
ませんでした。

「この先壊れずに快調を続けることを願う」儀式みたいなものです。(笑)


◆いつも訪問ありがとうございます! 良かったら「クリック」お願いいたします。◆
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

こちらもよろしく! 青い森BLOG

コメント

非公開コメント