40_沖縄旅行2017総括

↑楽しかったなぁ。旅行中天気があまりよくなく曇りがちの空だったのですが、エメラルドグリーンの海と白い砂浜そして1月なのに半袖でOKという体験もできて、とても楽しかったです。実はあまり乗り気でなかった沖縄旅行でしたが、行ってみるとワクワク、ドキドキの驚きと感動に溢れる素晴らしい土地でした。勉強不足を反省して次回はより一層楽しめる旅行にしたいな。また行きたいです沖縄!青い森BLOGから数えて12年、ブログを始め...

38_ロイズ石垣島

↑パッケージもかわいいね。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)那覇市にある国内唯一の免税店Tギャラリア沖縄 by DFSで見かけた生チョコ、北海道の菓子メーカーが沖縄石垣島ですと?!「ロイズ石垣島 生チョコレート」沖縄の豊かな自然に育まれた食材と出会い、それらを使ったお菓子をお届けしたいとの思いから誕生しました」(ロイズ石垣島HPより)とのこと。ちょっとびっくりしましたが、この生チョコは2009年から販売されていて人気な...

37_道の駅許田

↑名物のもずくの天ぷら(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)沖縄本島には道の駅が8施設あり、それぞれに特徴があって面白いらしいです。那覇空港から79km、沖縄自動道を出てすぐのところにある道の駅へ寄ってみました。「道の駅 許田やんばる物産センター」沖縄県初の道の駅としてオープンしたこの道の駅、「2014年、旅行好きが選ぶ好きな道の駅ランキング」の1位に選ばれたこともある人気の施設なんだそうです。二度行きましたが、確かに...

36_沖縄ライカム

↑シーサーがかわいいね。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)観光地ではありませんが、折角なので行ってきました。「イオンモール沖縄ライカム」(RyCom)那覇空港から22km、沖縄本島中部北中城村に一昨年(2015年)4月に開業したこのイオンモール、現在のところ沖縄最大のショッピングセンターなんだそうです。ライカムという名は、この場所にあった琉球米軍司令部(Ryukyu Command headquarters)の通称からとったものなんだそうで...

35_コンビニで買える沖縄の味

↑特にこれがおいしかった!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)沖縄県油断できないですね、スーパーやコンビニなどにも沖縄らしいものがいっぱい。オキコのゼブラパンや玉木製菓の小亀などローカルメーカのものも多いですが、メジャーな商品でも沖縄地域限定などがあって、観て廻るのが楽しかったです。色々なものを見つけましたが、特にこの二つに感動しました。「ファンタシークワーサー」 「ブルーシールアイス」ファンタシークワーサ...

34_沖縄の家の守り神

今回の旅行で屋根の上、門柱、お店の入り口などで沢山のシーサーに出会いました。様々な姿勢、表情、色、大きさ、焼き物や石など使用されている材料も違って、見比べるのが楽しかったです。「シーサー」 (OKINAWAN LION-DOG STATUES)500年守り神として愛されている中国から渡ってきた魔除けの獅子、見掛けた家やお店には必ずといってよいほど、飾られていました。沖縄の人々に深く愛されているんですね。飾るときには口を開いて...

33_サーターアンダーギー

↑次女がかじってしまいました。 紅いもサーターアンダーギー(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)今回の旅行で一番食べたスイーツでははないでしょうか。「サーターアンダーギー」 (wiki)名の由来は首里方言のサーター(砂糖)アンダ(油)アギ(揚げ)だそうです。要は揚げドーナツなのですが、表面はサクサク、中身がモッサリしていてとても美味しく、紅芋やカボチャ、マンゴー、黒糖など沖縄っぽい味を行く先々で見つけて食べまくっ...

32_沖縄フィギュアみやげ

↑こんな感じで売っています。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)先日、記事にした東海道フィギュアみやげと同じシリーズが、沖縄にもありました。「沖縄フィギュアみやげ」ご当地の名物や名産品をミニチュアフィギュアで再現した海洋堂のフィギュアみやげシリーズとして北海道、東京、京都に続き一昨年(2015年)6月20日、4番目に発売開始されその後、昨年(2016年)7月16日に新板(エイサー・具志堅用高)が加わり、現在沖縄県内...

31_ナゴパイナップルパーク2

↑人形にドキッ!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)パ・パ・パ・パ・パ、パ・パ・パ・パ・パ、パイナッポー!というオリジナルソングがBGMで無限リピートされるなか、パイナップル畑を観て、甘いカットパイナップルを食べて、パイナップルなお土産の試飲や試食もいっぱいして。。。「ナゴパイナップルパーク」 (お土産コーナー)パイナップルのシャーベットもとっても美味しかったですし、施設内で売っているパインカステラは...

30_ナゴパイナップルパーク1

↑入り口の記念撮影ポイント。(EOS_M3+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)沖縄県は日本国内のパイナップルの生産量の99%を担っているんですって。お土産やパイナップルを使用したスイーツや加工品もいっぱい!那覇空港から84km、パイナップルのことが詳しくわかるという施設へ行ってみました。「ナゴパイナップルパーク」  (RETRIP)パイナップル畑や南国花木が植えられた園内を自動運転のカート「パイナップル号」でひと廻り。その後...

28_山原そば

↑来ましたよぉ!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)今回の沖縄旅行では考えを改めさせられたものが色々とありました。沖縄そばもその一つ、すみません48年間ずっと誤解していました。 「山原そば」(やんばるそば) (食べログ)那覇空港から88km、沖縄本島北部名護市の山の中、沖縄そば街道と呼ばれる県道84号線に面したこのお店、一見すると素通りしてしまいそうな鄙びた飾らない外観なのですが、人気店とのこと。半信半疑でしたが、...

29_絵になる橋

↑まるで海に飛び込むような橋です。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)那覇空港から100km、沖縄本島北部にある人気ドライブスポットへ行ってみました。「古宇利大橋(こうりおおはし)」名護市と古宇利島という離島を結ぶこの橋、全長1,960mは一般に掛かる通行無料の橋としては日本で2番目に長いんだそうです。(一番は2015年に出来た宮古島の伊良部大橋)それだけでも渡る価値があるのですが、ここが人気なのではその景色!美し...

27_広大な海洋博公園エリア

↑海も綺麗!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)さすが海洋博の会場だった場所、沖縄美ら海水族館のある海洋博公園は71.6haとTDL(53ha)よりも広い!「海洋博公園」公園内には先述した「イルカラグーン(改装中)」「オキちゃん劇場」「ウミガメ館」「マナティー館」など海洋動物と触れ合える施設のほか、熱帯・亜熱帯都市緑化植物園やおきなわ郷土村、海洋文化館・プラネタリウム、ビーチ散策、沖縄料理が食べられるレストランなど...

26_オキちゃん劇場

↑素晴らしいロケーション(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑沖縄チックで素晴らしい内容でした。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)海洋博公園敷地内にある「沖縄美ら海水族館」の目の前には「イルカラグーン(改装中)」「オキちゃん劇場」「ウミガメ館」「マナティー館」といくつも施設があるのですが、これらは沖縄美ら海水族館とは別施設で、無料で楽しめる施設となっています。タイミングが合ったのでイルカショーを観てきま...

25_日本最大・黒潮の海

↑やっぱすごいよ、この水槽!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)やはり「沖縄美ら海水族館」の最大の目玉はジンベイザメやナンヨウマンタが泳ぐ大水槽ではないでしょうか。「沖縄美ら海水族館 黒潮の海」世界第2位の大きさというこの水槽、35m(長さ)×27m(横幅)×10m(深さ9m)アクリルパネルは60cmの厚みがあるそうです。エサを食べるときに直立するジンベイザメ、成熟したジンベイザメの体長が9mといわているので、水槽の深さを10m...

24_日本最大の水族館

↑触角の先端から尾の先端までの長さが130㎝以上あるそうです。(驚) (EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)沖縄本島北西部にある沖縄本島最大の観光地、人気なのも納得の水族館でした。「沖縄美ら海水族館」 (たびらい)美ら海水族館というと、ジンベイザメやマンタが泳ぐ巨大な水槽「黒潮の海」が有名ですが、300m³もの大水槽で展示されるサンゴ礁や5kg以上もあるニシキエビの展示、「危険ザメの海」でのサメの展示や沖縄にしかいない...

23_日本最南端の水族館

↑入り口には大きなジンベイザメの像がありました。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)水族館が好きで良く足を運びます。この旅行でここに来ることが今回の旅の最大の楽しみでした。那覇空港から100km、日本最南端の水族館へ行ってきましたヨ。「沖縄美ら海水族館」1975年(昭和50年)に開催された沖縄国際海洋博覧会施設が前身のこの水族館、2002年新館完成とともに現「沖縄美ら海水族館」と改名して現在に至るそうです。2016年現在...

22_キャプテンカンガルー

↑こんな感じのお店です。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)那覇空港から80km、沖縄本島の中央北部の名護市に美味しいハンバーガーがあるというので、寄ってきました。 (食べログ)「キャプテンカンガルー」(Captain Kangaroo)海辺の隠れ家的雰囲気のこのお店、開放感のある店内に置かれた座り心地の良いソファーに腰を降ろせばそこは異国。。。お客さんに外国の方が多く、まるで海外のカフェにいる感じ。出てきたハンバーガーは...

21_ヤドカリと東シナ海

↑やどかり発見!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)沖縄滞在3日目にしてやっと日中砂浜に立てました。(笑)滞在期間中は気圧の谷の影響で天気があまりよくなく曇り時々大雨という状態が続いていたのですが、このひと時だけは青空が見えてコバルトブルーの海と白い砂浜のコントラストを楽しむことが出来ました。気温は25℃と半袖でちょうど良いものの、泳ぐまでではなく、今回は断念。。。次回は泳ぎにきたいな!↑待ってました!青い空と...

20_紅いも生タルト

↑1個160円 飛び上がるほどおいしいですヨ。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)沖縄土産の定番といえばちんすこう、オリオンビール、海ぶどう、そして忘れちゃならないのは御菓子御殿の紅いもタルトではないでしょうか。1986年の村おこしの一環で生産がはじまったという紅いもタルトは、2008年の全国菓子大博覧会で最高賞を受賞してから沖縄土産の定番としてブレイク!実際食べてみると美味しいし、人気なのも納得です。沖縄県...

19_なかま食堂

↑お皿に山盛り。(笑) 人生でこんなに海ぶどう食べたの初めて。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)沖縄料理が食べたかったので、ホテル近くにある食堂へ行ってみました。「なかま食堂」 (食べログ)ホテルの方に「地元の方が多いですヨ」って聞いて行ってみたのですがびっくり!観光客ばっか。(笑) やっぱり旅人はローカルな味と雰囲気を求めちゃうんでしょうね。店員さんとのトークを楽しみつつ、島らっきょうに海ブドウ、トーフ...

18_8万坪のリゾートホテル

↑ウィングタワーロビーはとってもゴージャス。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)旅の後半は那覇空港から60km離れた沖縄本島中央北部恩納村にあるこのホテルを拠点に遊びまわりました。「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 」とにかく巨大なこのホテル、リゾートスパというだけあって眺望のよい大浴場に温水ラグーン、ガラス工房や伝統工芸の体験工房、夕飯にプールサイドでBBQが食べらりたり、沖縄のものがなんでも揃う巨大な...

17_シーサー色着け体験

↑色塗りサンプル フリーダムです。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)↑さすが美術部、長女夢中。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)「琉球村」にはシーサー製作、 藍染め、陶芸、織物、三味線などなど、簡単なものから超・マニアックなものまで、沖縄伝統工芸を楽しめる体験工房が沢山ありました。折角来たのだから、何か沖縄らしい体験をということで、一番簡単そうな色着け体験をしてきましたヨ。「琉球村 シーサー色着け」予め用意された...

16_琉球村@ハブショー

↑琉球村の最奥にありました。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)現在は動物保護法の関係で観ることができませんが、かつては沖縄県内の色々な場所でハブVSマングースショーが行われていたそうです。この「琉球村」にも会場があり、今でも解説を聞くことができるんですヨ。「琉球村 ハブショー」1940年代ハブ駆除のために天敵のマングースを輸入したのですが、ハブは夜行性、一方マングースは日行性ということで全く効果がなかったそうで...

15_琉球村@沖縄伝統芸能

↑宮廷舞踊(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)沖縄のくらし風景だけでなく伝統芸能に触れられるのもこの「琉球村」の特徴、いくつか観てこれました。「琉球村イベント」沖縄古民家での島唄民謡ショー、沖縄織の着物を纏う古式ゆかしい演舞、迫力のエイサーや道ジュネー(沖縄風パレード)、獅子舞など、初めて見るものばかりに感動しまくりでした。↑道ジュネー(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)↑古武道(EOS_5DMark3+EF70-200mmF...

14_琉球村で沖縄を知る

↑とにかく雰囲気がイイ!(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)初めて行った沖縄県、やっぱり伝統文化に触れないとダメですよね。那覇空港から35km離れた沖縄本島北部の恩納村にあるザ・沖縄なテーマパークへ行ってきました。「- 伝えたい むかし沖縄- 琉球村」各地から移築された国登録有形文化財の沖縄古民家や沖縄風景、伝統芸能、くらし、工芸体験そして沖縄風おもてなしなど、沖縄に関する様々なアトラクションが楽しめるこのテーマパ...

13_ルートビア

↑なんともアメリカンじゃないですか。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)ブルーシールアイスと並んで、沖縄県でしか食べられない人気ファストフード店へ行ってみました。「A&W 美浜店」 (通称:エンダー)日本国内では沖縄だけにあるハンバーガーショップ、沖縄に登場したのは今から60年(1963年)以上前で日本初の国ファストフード店と言われているそうです。駐車場に設置されたマイクで注文すると、ウェイトレスさんが料理...

12_ブルーシールアイス

↑このロゴにズキューンとしてしまいます。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)昔、お土産にもらってその美味しさに衝撃を覚えた米軍基地生まれ沖縄育ちのアイスクリームを店舗で食べてきました。「ブルーシールアイスクリーム 美浜店」 (BLUESEAL)1948年創業、アメリカ人向けのアイスクリームを沖縄の人たちにも味わってもらおうと1963年から一般販売が始まった老舗のアイスクリーム屋さんです。現在沖縄県には直営店が7店舗、取扱店...

11_美浜アメリカンビレッジ2

↑もう、完全テーマパーク。 夜はきれいなんだろうなぁ。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)沖縄本島中部、町土の約56%が軍用地で占められている北谷町(ちゃたんちょう)にあるこの施設、英語誌で「沖縄で最もアメリカンスタイルのモールに近いショッピングエリア」と評価されたそうです。「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」 (デポ・アイランドサイド)普天間基地と嘉手納基地に挟まれたこの場所は、沖縄とアメリカ...

10_美浜アメリカンビレッジ1

↑大きな看板が施設の入り口に。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)那覇空港から20km離れたアメリカンな商業施設へ行ってきました。「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」  (アメリカン・デポサイド)2004年、米軍基地跡地を利用して建設されたこの施設、インポートマーケットや雑貨屋さん、レストラン、ボーリング場などの遊戯施設や映画館、サンセットビーチなどエリア全てが、アメリカンな雰囲気でまとめられていて、フォト...

09_第一牧志公設市場

↑国際通りからここを入ると地元の商店街(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)国際通りから一本入った商店街そして市場にも行ってみました。「第一牧志公設市場(市場本通り・平和通り)」国際通りは観光客向けのお店が並んでいますが、一本入った通りは地元の方々の生活に密着した商店街という感じで、とっても素敵な雰囲気でした。薄暗い路地、迷路のような通路に小さなお店が沢山!行った時間が遅く、いくつものお店が閉まってしまっ...

08_JALシティの朝食

↑今回の旅ではよく食べた。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)今回旅行前半は国際通りのど真ん中に立地するこのホテルに宿泊しました。「ホテルJALシティ那覇」沖縄らしいエメラルドグリーンの海はないけど、ホテルを出ればすぐに国際通りという素晴らしい立地で、ショッピングや散策、周辺の観光にと超便利でした。特筆すべきは朝食バイキング。ジーマーミ豆腐にラフテー、アグー豚を使ったソーセージ、じゅーしーやフーチャンプル、フ...

07_ステーキ88

↑このネオンサインが目印!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)沖縄では飲んだ後の〆はラーメンでなくて、ステーキなんだと聞きました。確かにどこ見てもステーキ屋さんばっかり!(笑)というわけで、飲んでませんが、雰囲気だけでもとステーキ食べてきました。「ステーキハウス88  国際通り店」1960年創業の老舗 ステーキ専門店のステーキハウス88は沖縄全土に5店舗を展開する味しいお肉を安価で食べられると評判の超メジャーなス...

06_奇跡の1マイル

↑楽しそうなお店がいっぱいでした。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑まるで異国(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)那覇空港から6kmほど離れた沖縄県で最も賑やかという繁華街へ行ってみました。「国際通り」那覇市の中心街、県庁北口交差点から延びる約1.6kmの道路の両脇にお店がいっぱい。戦後の焼け野原から発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルほどということから別名「奇跡の1マイル」と呼ばれているんだそうです。両脇にはヤシ...

05_首里城

↑広っ! すべて見て来たらたっぷり二時間かかっちゃいました。 (EOS_M3+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)↑二千円札になった守礼門(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)那覇空港から10km、沖縄本島観光の定番スポット首里城の跡地へ行ってみました。「首里城跡」那覇の町が見下ろせる高台に位置する首里城跡は、1429年から450年続いた王制の琉球王国という国のお城の跡地で、2000年12月、日本で11番目に登録された世界遺産なんだそう...

04_古民家で沖縄料理

↑本場の初、ゴーヤチャンプル(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)まずは食べ物から。(笑)那覇空港から10km、那覇市にある築60年以上となる沖縄古民家の食事処で沖縄初食です。「琉球茶房 あしびうなぁ」初めての沖縄料理ということで沖縄らしい「ごーやちゃんぷるー」「とーふちゃんぷるー 」「ソーキ汁」「あぐー生姜焼 」を注文、定食にはメインのほかお刺身,もずく酢,漬物,味噌汁,ジューシー,パイナップルが付いてきて、机...

03_お正月なのに24℃

↑あつっ!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)ギリギリの搭乗となってしまいましたが、無事に沖縄那覇空港に到着!沖縄発上陸の第一印象「暑い」 (笑)1月4日だというのに24℃ですって!? 「沖縄とはいえ1月は寒いので薄手のジャンパーを用意すること」と旅行雑誌に書いてあったのですが、半袖でちょうどいいなんて驚きでした。気温差20℃にびっくり!那覇空港からはレンタカー会社(のバスで10分ほど離れた「沖縄アウトレットモー...

02_ギリギリの出発

↑ふ~っ、何とか間に合った。。。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)...

01_沖縄行ってきたヨ

↑沖縄のお正月風景も見てこれました。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)今年(2017年)は次女が小学校を卒業するので、お正月のお休みを利用して沖縄へ記念旅行へ行ってきました。私自身も初めてとなる沖縄(本島)、気圧の谷の影響で天候はイマイチでしたが、神奈川県から2,000km離れた南の国は、ウワサ以上の驚きと感動に溢れた素晴らしい土地でした。行かれたみなさんが口々に「イイところだよぉ~」と言っているのが判った...