ブラックモンブラン

↑このパッケージ、見たことありますか?(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)九州地方では知らぬ者のいないという超有名なアイス、食べてみました。「ブラックモンブラン」(竹下製菓)バニラアイスにチョコレートがコーティングされ、クッキークランチで覆われているこのアイス、販売は昭和41年と私よりも2つ先輩!今年で51歳になる歴史あるアイスなんだそうです。昔から普通に売っているし、みんな食べているので、地域限定ということを知...

大分市グルメnoとり天

↑ポン酢とからしで食べるのが定番。(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)大分市の有名な食べ物といえば関鯵・関鯖ですが、なにせ高い!庶民が手軽に食べられる郷土料理は「とり天」なんだそうです。別府が発祥であるなど諸説あるようですが、大分市で元祖と呼ばれているお店へ行ってみました。「キッチン丸山」1962年(昭和37年)に大分市内の食堂で誕生したというとり天は、鶏肉に水で溶いた衣をつけて揚げた天ぷらをいうそうです。それをポ...

九州大分ひとかじり

↑さすが温泉王国!空港にも温泉がありました。(EOS_M3+EF-M22㎜F2_STM)九州大分県へ出張に行ってきました。以前、関鯵・関鯖を食べた報告をしましたが、仕事を依頼した関係で、先月も先々月も先週も大分へ行っておりました。仕事でしたのでほぼ自由時間はなかったのですが、スキをみて九州ソウルフードをちょっとだけかじってきましたので、紹介させてください。お付き合いよろしくです。◆写真日記◆...

ざびえる@大分銘菓

↑パッケージが素敵。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)50年以上愛されてる大分県のお土産の定番銘菓を知っていますか?「ざびえる」ざびえる本舗が作るこのお菓子、日本に初めてキリスト教を伝え、大分市で(も)布教を行ったフランシスコ・ザビエルの功績を讃えて名が付けられたそうです。餡(和)とバター風味のビスケット生地(洋)が組み合わされて作られたこのお菓子、棒状の姿は福島銘菓のままどおると近似していますが、こちらの...

関鯖@大分よしだ会館

↑お店の入り口で間違いないと思いました。カメラ忘れたことをちょっと後悔。。。(XperiaZ5)大分市内から30km南にある佐賀関沖は、瀬戸内海と太平洋の潮流がぶつかり、流れの速い海域なんだそうです。この地で大分県漁業協同組合佐賀関支店の組合員が一本釣りで釣ったマアジを「関あじ」鯖を「関さば」と呼び、ブランド化されています。本物の「関あじ」「関さば」にはタグシールが貼られているんですって。「ここまで来たのだか...

バリ、あまおう!

↑ゲットした一箱はそのまま宅急便で送ってもらいました。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)今までいろはすの地域限定商品というと、北海道で売られているハスカップだけでしたが、新しい仲間が加わりました。「い・ろ・は・す あまおう」2月13日、九州地方限定で販売が開始されたこの商品、福岡県名産のいちご(あまおう)のエキスを入れたフレーバーウォーターだそうです。発売直後のタイミングで九州へ出張があり、なんとか手にするこ...

本家・第一旭・たかばし本店

↑麺がまた良いいんです。(EOS_M3+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)...

ひっぱりだこ飯

↑セトモノなので取り扱い注意です。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)出張の楽しみと言えばその土地に行って、ならではのものを見たり食べたりできること。でも、日中仕事して終わって帰ってきたらどこも開いていないという状況だったり、予定が押してトンボ帰りしなければならなかったりと、時間がないときも多いです。そんな時のストレス解消は駅弁! 前回の大阪出張の際も時間がなく、駅弁を買って新幹線の中で食べました。「ひっぱり...

ハルカスの夜景

↑大阪のランドマーク 通天閣が浮かび上がります。(EOS_M+EF-M18-55㎜F3.5-5.6IS_STM)素晴らしい日没を観て怠惰満足だったのですが、更なる感動を期待してそのまま展望台で待機。「ハルカス300」日没30分後、やがて大阪の街はBlueMormentな世界に変わりました。期待通り、いや、それ以上の光景でした。 素晴らしいぞ!大阪!!↑フリーダム!(笑) 床がガラスです。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)↑まさにBlue Moment!(E...

ハルカスの夕暮れ

↑おぉ!良い天気!!(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)神奈川県にある横浜ランドマークタワー(高さ296m)のを抜いて昨年(2014年)3月に開業したあべのハルカス(地上300m)の展望台へ上ってみました。「ハルカス300」大阪市阿倍野区に誕生した日本一高いこのビルの展望台は、最上階の60階から58階までが展望台となっています。中央部が吹き抜けになっていて自然の風を感じられるという面白い造りになっています。当日は良い天気...

たこせん

↑人気店だけど、開店直後はこんな感じでした。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)このところの大阪出張でお好み焼きやたこ焼きはもちろん、いか焼き、キャベツ焼きなど大阪の粉モノを色々と楽しみましたが、面白さと美味しさはこれが一番でした。「たこせん」(Wikipedia)たこせんをご存知ですか?江ノ島のあさひ本店 丸焼きたこせんべい、湘南土産の定番、茅ケ崎市の湘南ちがさき屋本舗のたこせんとは全く違うものなんです。ナ...

続・ビリケンタクシ

↑このビリケンさんが目印。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)大阪の地下鉄四谷橋線を降りて最寄りのタクシー降車場に向うも待ち車はなし。15分経っても一台も来ない状況にイライラし始めたその瞬間、あのタクシーが目の前で止まりました!「BILLIKEN((ビリケン)タクシー」(過去記事)約2万台あるという大阪のタクシーの中で、わずが40台、0.02%しかないこのプレミアムなタクシーにナント二度目の乗車しちゃいましたヨ。(驚)...

キャベツ焼き

↑なんか地味だけど、これが驚くほどの満足感があるんです。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)粉モノ文化の大阪には不思議な食べ物が沢山あります。これにもちょっと驚きでした。「キャベツ焼き」キャベツ,天かす,玉子などを水で溶いた片栗粉と合わせ鉄板で焼いたとってもシンプルなこの一品、諸説あるようですが1990年代後半から出回るようになった人気のソウルフードなんですって。何が驚きかというとその値段。なんと140円なんですヨ!...

コナモンミュージアム

↑たくさんの行列ができていました。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)幸せな事にこのところ大阪出張が多いです。当初、右も左もわからなかった大阪でしたがおかげさまで大体の位置関係がわかるようになってきました。調子にのって先日も道頓堀を散策してみましたヨ。今回は「コナモンミュージアム」へ行ってみました。コナモンをまるごと楽しめるこの施設、自分流のたこ焼きを作ったり、コナモンの歴史が学べたり、たこ焼きのロウ...

かすうどん

↑なにがなんだかわかりません。(笑)(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)コナモンばっかりだど飽きちゃいますよね。ちょっと気になっていたものを食べてきました。「ハリハリかすうどん@霞 (カスミ)」判らない単語が二つ。(笑) かすうどん、そしてハリハリ。かすうどんとは、大阪南河内地方で昔から食べられてきた郷土料理の油で揚げたホルモン(油かす)を使ったうどんのことで、1995年に「加寿屋」というお店が商品化して大ブレイク...

新世界のやまと

↑とってもいい雰囲気!(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)大陸からの旅行客が多くなかなか希望の場所に宿が取れない大阪、このところは新世界近くに宿を取ることが多いです。大阪市営地下鉄御堂筋線動物園前駅で降り、じゃんじゃん横丁を抜け新世界に入り、通天閣を観てから近くの居酒屋さんへ入るというのが定番化しています。(私は下戸ですので飲めませんが)新世界のお店にいろいろと入ってみましたが、ここがお気に入り!「新...

はさみんと明石焼き

↑はさみん(ネギマヨぽん酢)400円 お好み焼きとは違うんです。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)大阪たこ焼きの元祖と言われている「会津屋」さんがプロデュースするお店でいか焼きと明石焼きを食べてきました。「粉カルト天下茶屋店」(過去記事)いか焼って知っていますか? (NABARいか焼)大阪のいか焼きはイカの丸焼きではないんです!(驚)このお店では「はさみん」と呼ぶその正体は、小麦粉の生地に イカの切り身を入れて焼き、...

ビリケンタクシー

(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)大阪でタクシーに乗ったらビリケンさんが乗っていました。(驚)「BILLIKEN((ビリケン)タクシー」タクシー業界の活性化や大阪の観光促進を目的に一般社団法人大阪タクシー協会が通天閣のビリケンさんとコラボ、今年(2015年)3月26日から運行を開始したんだそうです。「見たら小吉、乗れば大吉」と言われるビリケンタクシーは約2万台あるという大阪のタクシーの中で、わずが40台しかなく、その遭遇率は5...

得正カレーうどん

↑カツカレーじゃないんです。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)最近というかこの数年、大阪のビジネスホテルが予約でいっぱいでなかなか希望の地に泊まれません。とにかく外国の方が多い!今回は仕事と全然関係ない西区靱本町というところのビジネスホテルにチェックイン。その近くにあったこのお店に入ってみました。「得正うどん」事前情報なく入ったのですが、このお店、現在は大阪府を中心に兵庫県に15店舗を展開する人気のカレーうど...

奈良の大仏様

↑大仏殿全景です。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)出張で奈良に行っていました。東大寺まで歩いて数分のところに泊まっていたので、空いた時間で大仏様を観に行ってきました。「東大寺大仏殿」今回行って初めて知りましたが奈良の大仏として知らているこの大仏様の本当の名は「東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)」っていうんですね。二回焼失して作り治された現在の大仏像は高さ14.7mあるそうです。(鎌倉の大仏...

奈良のシカ

↑何か神々しいんですけど。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)東大寺や春日大社、奈良国立博物館などもある総面積660ヘクタールの広大な奈良公園。名物といえばこれですよね。「奈良のシカ」(一般財団法人奈良の鹿愛護会)春日大社が祀る「武甕槌命(タケミカヅチノミコト)」が鹿に乗ってやってきたことから神様の使いとして保護され、親しまれてきたそうです。現在は約1,200頭ものシカがいるんですって。これらはすべて国の天然...

津山ホルモンうどん

↑大きな鉄板で豪快に仕上げます。(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)仕事で岡山県津山市まで行ったので、噂のB級グルメ「津山ホルモンうどん」を食べて来ました。調べてみると津山市内には20店舗も食べられるお店があるんですって。そんな大きいな街ではないのだけれど、これだけお店があるということは、愛されている証拠なんでしょうね。沢山あるお店の中から今回はこのお店をチョイスしました。「橋野食堂」古めかしい外観が特...

'15GW旅行総括

↑これ欲しかった。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)思いつきで行くことを決めた今回のGW大阪旅行、短い日程でしたが「USJ」だけでなく「道頓堀」や「大阪城」「通天閣」と代表的な大阪の観光名所を廻り、大阪らしいものも食べて大満足の旅行になりました。出張では良く行く大阪ですが、家族で行くとまた違った感動があり、とっても楽しかったです。ながなが続けた大阪旅行報告はこれで終わり。結局2週間以上27記事も上げてし...

45年間から三味

↑開ける際にボロボロに。デニッシュ生地でサックリして美味しかったです。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)今回の大阪旅行でどうしても食べたかった菓子パンを買ってみました。「サンミー」デニッシュ生地にチョコとクリームの3つの味(さんみ)が楽しめることからその名が付いたというこの菓子パン、大阪府大阪市東淀川区に本社がある神戸屋が45年前から関西・近畿北陸地方でのみで販売しているご当地フードなんだそうです...

始まりのたこ焼き

↑個数買いができるのが面白い。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)↑これがその「そのまま」(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)大阪のたこ焼きは、会津屋の店主が1935年(80年前)に)「明石のたこ」と「味付ころも」で焼いたものを販売したものがはじまりといわれているんだそうです。そのはじまりのお店、会津屋さんのたこ焼きを食べてきました。「粉カルト天下茶屋店」天下茶屋がプロデュースするこのお店、店名のごとく...

通天閣

↑大阪のランドマークタワーですよね!(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)長々続いている大阪旅行の報告、もう少し続きます。大阪府大阪市浪速区にある新世界という地区の中心に建つあの展望塔へ行ってきました。「通天閣」地上100m、展望台のほかにショップ,ジオラマやミュージアムなどがあり、ただ登って景色を眺めるだけというだけではなく結構楽しめる施設になっています。2007年に国の登録有形文化財になったといその姿は...

新世界で串かつ

↑この景色が新世界ですよね。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)大阪城見物の次は大阪市浪速区の通天閣周辺の「新世界」へ行ってきました。大きな看板にオブジェ、昼間っから飲み屋さんオープン!この雰囲気がスバラシイ!ここに来たら大阪下町のソウルフード「串かつ」も食べておかないと。「新世界 串かつ いっとく 本店」大阪の串かつ、よくある串を刺した揚げ物(串揚げ)とはちょっと違うんですよね。ネタを一種串に刺した串か...

大坂夏の陣の当日

↑大阪城カッコいい!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)大阪へは何度も行っていますが、仕事ですからほとんど観光は無し。いつも横目で眺めていた大坂城へ初めて行ってきました。「大坂城」姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つに数えられている大坂城は1583年(432年前)豊臣秀吉によって築かれ、1615年(400年前)豊臣氏の滅亡とともに焼失ました。その後、徳川幕府により再築されるも落雷や戦争などで建設と消失を繰り返し、現在...

USJ満喫

↑マリリン・モンローに出会ったり。。。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)予定よりも1時間早く開園し、終わってみたら13.5時間も滞在していたUSJ。ユニバーサル・エクスプレスパスも使ってほとんどのアトラクション、ショーが制覇できました。人気のアトラクションにも複数回乗るなど大変満足だったのですが、アトラクション搭乗を優先したため造り込まれたこだわりの仕掛けや世界観、エンターテーメントなどを十分に楽しむことがで...

ハリーな夜景

↑三度ホグズミード村の門をくぐります。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)閉園一時間前に再度このエリアへ。「ウェザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター 夜」昼間のにぎやかな雰囲気も楽しかったのですが、人がほとんどいないホグズミード村はまた違った雰囲気があって良かったです。あまりにも空いていたので「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に再び。夜、おススメです!↑夜はグッと雰囲気...

ニューヨーク・エリア

↑お隣のサンフランシスコ・エリアも良い雰囲気。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)昼間も楽しいUSJですが、日が落ちると最高に雰囲気が良くなります。特にニューヨーク・エリアはネオンサインや照明効果で、異国情緒たっぷり。BGMも相まってまるで海外旅行へ来ているような錯覚に陥ります。USJがすごいのはそれらがちゃんとしたお店で、食事ができたリ、入れたりするところ。私たちが行った時は21時まで営業していましたが、早いと...

ウォーターワールド

↑USJエリア区分もウォーターワールです。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)1995年に公開されたSF映画を題材にした大迫力の水上スタントショーを観ました。「ウォーターワールド」横幅は100m以上、収容人員数3,000人を超すUSJ最大規模というこのショー、水しぶき、爆風・爆発そして迫力のアクションと演出がスバラシイまさに拍手喝采!前説が面白いし、スタントショーはハラハラドキドキ手に汗握る展開。まさにプロ技が光るエンター...

USJのお食事

↑テーマパーク内だからって侮ってはいけません。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)USJって食事がとっても充実しているんです。お値段はそれなりだったりするのですが、どこぞのテーマパーク(失礼)と違って値段に見合ったもの、雰囲気にマッチしているものが食べられます。手軽に食べられるファストフードも良く考えられていて楽しい!近かったら年パス手に入れ、「今日はUSJの中のお店に食べに行く?」って言っちゃいそうで...

モンスターハンタ

↑セルレギオスというらしい。大迫力です。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)先に紹介した期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン」の他のアトラクションも観てきました。「モンスターハンター・ザ・リアル」「ハリウッド・エリア」にあるこのアトラクション、こちらは整理券なしで展示物を観ながら自由に歩いて観ることのできるというスタイルでした。モンスターハンターのゲームをやらないので全くわからないのですが、同...

ホグワーツ城見学

↑この角度から観るホグワーツ城がカッコいい!(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)ホグワーツ城内にある「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」城内にあるこのアトラクション搭乗口へ早く行かねばと、途中、動く肖像画や詳細な造形などには脇目も振らずホグワーツ城内を足早に搭乗口へ向かいました。勿体ないと思いましたが、今はこれがあるので。「ホグワーツ キャッスルウォーク」今までアトラクションに乗る...

USJ一番人気の

↑近くで観るとリアルすぎて笑っちゃう。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)ハリー・ポッターエリアにはアトラクションが二つあります。一つは「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」というジェットコースター型のアトラクション、そしてもう一つがこれ。「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」 ホグワーツ城内にあるこのアトラクション、超人気で今USJの中で一番の待ち時間になる屋内型ライドです。事前情報を...

オリバンダーの店

↑お店の横の窓。 (EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)ハリーポッターエリアホグズミード村端にあるこのお店、アトラクションと行って良いのかな?お土産用の杖を売るお店なのですが、店主の魔法使いが見学者の中から1名を選んでその人の杖を選んでくれるというショーを楽しむことができます。「オリバンダーの店」直接、お店に向かうこともできますが、折角ですから楽しみたいですよね。当然杖を選んでくれるという設定なので選んでも...

バタービール

↑メニューすらいい感じ。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)これもハリーポッタエリアでは定番ですね。「バタービール」ビールと名が付いていますが、ノンアルコール。下戸な私でも飲める、苦くないし、むしろメチャ甘です!この時期は通常のバタービールとフローズンタイプの2種が売られています。使い捨てカップは600円(フローズン700円),プラスチック製のマグカップ付で1,100円でした。お味の方、ネットでの感想はまちまちでし...

ハニーデュークス

↑店内はこんな感じ。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)ハリーポッターのお土産、一番人気といったらこれ!「パーティー・ポッツの百味ビーンズ」ハリーポッターエリアホグズミード村の入口門近くにあるお菓子屋さん「ハニーデュークス」で売られているこのお菓子、今更説明するまでもないほど有名ですよね。1,800円とちょっとお高いですが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)限定商品なんだそうですよ。 ハッキリ言ってもマ...

ハリーポッター

↑ウィーズリー家の空飛ぶ車「フォード・アングリア」(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)↑ホグズミード村入口 ここを抜けると別世界(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)ユニバーサル・クールジャパンも人気でしたが、やっぱりここは人出も世界観も感動も別格でした。「ウェザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」昨年(2014年)7月にオープンしたこのエリア、長い森を抜け、ホグズミード村入口の大きな石のアーチをくぐると、そ...

進撃の巨人・ザ・

↑アトラクションの街列には調査兵団が。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)USJでは1月23日より「ユニバーサル・クールジャパン」というイベントを開催しています。当初は5月10日までの予定でしたが、好評なので、6月28日まで延長されたそうです。そのうちの一つ「ハリウッド・エリア」にある進撃の巨人のアトラクションを観てきました。「進撃の巨人・ザ・リアル」アトラクションの入り口近くには等身大の巨人化したエレンと女型の巨...

JAWS

↑日中は1時間以上の待ちにもなるというのに、朝イチだから待ち時間5分!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)まずはじめに向かったのが、パーク内中央奥「アミティ・ビレッジ」にあるこのアトラクション。「JAWS(ジョーズ)」体長9mの巨大鮫が人々を襲うというあの映画「ジョーズ」の世界を楽しめるアトラクションです。観客は船に乗りクルーの案内で港町観光に出発。すると突然巨大鮫がが現れ、大騒ぎ。ショットガンを打ったりガソリ...

7年ぶりのUSJ

↑胸高鳴ります。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)今回の大阪旅行のメインイベントはここ!「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」2001年にオープンしたUSJは、米国外進出第1号で世界で3番目にオープンしたテーマパークです。現在世界中に5つあるユニバーサルスタジオテーマパークの中で一番の入場者数なんだとか。日本国内でも東京ディズニーリゾート(TDR)に次ぐ日本2位の大人気テーマパークですよね。以前遊びに来たのは...

道頓堀・寿座

↑次女撮影の一枚 雰囲気伝わっているからヨシ! (EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)沢山の飲食店が並ぶ道頓堀商店街で何食べよ?悩んだ挙句、道頓堀の路地裏にあるこのお店に決定!「焼きそば専門店 道頓堀 寿座」鉄板で串焼きを焼くというスタイルがウケて大阪ミナミで大人気の鉄板神社というお店がプロデュースする鉄板焼き焼きそばに特化したお店なんだそうです。私たちが入った時には空いていた店内も帰る頃には満席。事前情...

続・くいだおれ太郎

↑やっぱこれだよね!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)道頓堀まで来たら観て来なければならないものその2「くいだおれ太郎」大阪名物くいだおれ(創業1948年)という飲食店ビルの店頭で1950年から客寄せをしていたあまりにも有名なこの人形、大阪名物くいだおれの閉店(2008年)と同時に道頓堀から姿を消してしまいました。当時、めちゃ話題になりましたよね。そのくいだおれ太郎が道頓堀に戻ってきていることをご存知でしょう...

続・グリコ6代目看板

↑とにかくすごい人!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)道頓堀まで来たら観て来なければならないものその1「道頓堀 6代目グリコサイン」道頓堀川に架かる戎橋近くに江崎グリコが設置しているこの看板、大阪市指定景観形成物に指定(2003年4月11日)されている大阪を代表する観光スポットです。やっぽ人が多い!リニューアルに伴い14万個のLED照明を採用し、より鮮明になっただけでなく、動く背景描写となったのが特徴です。走ってい...

道頓堀・赤鬼

↑(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)大阪旅行今回の食べ歩きはここからスタート。「味自慢 たこ焼き 道頓堀 赤鬼」大阪と言えば粉もの、たこ焼き!数あるたこ焼き屋さんからこのお店を選んだのは、このお店が化学調味料を使わず、生タコと天然素材を使ったこだわりのお店だから。定番甘口ソースとイタリアンな「とろとろチーズ」を食べたのですが、めちゃウマでした。幸先良いぞ。↑次女、本場の技にくらいつき。(笑) (EOS_5DM...

イン道頓堀

↑まるでテーマパーク(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)大阪に到着してまず始めに向かったのはここ。「道頓堀」 (道頓堀商店街)地下鉄御堂筋線線「なんば」駅近くにあるこの場所、大阪市中央区に広がる巨大繁華街大阪ミナミのなかにある道頓堀川を中心とした商店街で、とにかくハデ!奇抜な色使いや巨大な看板を掲げたお店、食べ物屋さんやお土産屋さんが軒を連ね、まるでテーマパークのような雰囲気。人も多いし、ネオンピカピカ...

2015年GW旅行

↑大阪城(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)諸事情で今年(2015年)は夏の旅行が難しそうなので、今回の黄金週間(GW)は旅行へ行くことにしました。 向かった先は家族旅行としては7年振りとなる大阪!既に10日以上経ってしまっているので今更感は否めないですが、備忘録として記したいと思います。もしよろしければお付き合いください。少しだけのつもりでしたが、並べてみたらかなりの数。それでは怒涛の25記事、行きます!...