ルマンドアイス

↑やっと手にすることができました。(EOS_5DMark3+EF35mmF2_IS)昨年(2016年)8月、北陸四県(福井・石川・富山・新潟)のみで販売が始まったあのアイス、やっと食べることが出来ました。「ルマンドアイス」昭和49年誕生したブルボンのチョコ菓子「ルマンド」をそのまま最中アイスの中に入れてしまったというこの商品、アイスの中に仕込まれたルマンドがシナシナになることもなく、歯ごたえが残っていることに驚き!ウワサに聞い...

そば→うどん→そば

↑大盛の盛そば【試食) (EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)山梨県忍野村、この付近に遊びに行くと、富士宮焼きそば、吉田うどん、ほうとうなど、他のモノに走ってしまってなかなか食べるチャンスがないのですが、先日久しぶりに立ち寄ってきました。「おしの製麺所」(食べログ)売っている生麺の試食を目的に、目の前で茹でたての商品を食べさせてくれるお店です。これだけ書くと普通なのですが、その量が尋常でないんです。...

台風9号の置き土産

↑18:23 空が焼けてきました。スタンバるカメラマンの方々。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)少し前になりますが、台風9号が関東を直撃・上陸した日の夕方、山梨県で素晴らしい夕焼けを観ました。「山中湖パノラマ台」 (山中湖村役場観光課サイト)目の前に富士山、眼下に山中湖が観えるこの場所、車でないといけない不便な場所にあるのですが、観光客やカメラマンが多く訪れる絶景スポットです。台風が接近したり、通過した...

四半世紀の野沢菜

↑これがその野沢菜 シャキシャキなんです。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)今から25年以上前でしょうか、私をスキーへ連れてってが公開され、スキーブーム到来!20代だった私は冬になると毎週末、長野県や群馬県などへスキーへ行っていました。中でも茅野市にある車山高原スキー場は神奈川県から近かったこともあって、良く遊びに行きました。その際に必ず買って帰っていた野沢菜漬けがあったのですが、スキー離れとともに...

蓼科牛のハンバーガー

↑店名のブリーズバーガー 1,300円 (EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)今回の夏休みプチ旅行の目的の一つ、希少といわれる蓼科牛を100%使用したパテが自慢というハンバーガーを食べてきました。「BREEZE CAFE」 (食べログ)女神湖、蓼科高原のゴンドラ目の前にあるこのお店、観光地価格ではありましたが、肉汁もたっぷり、ボリューム満点の美味しいハンバーがーでした。ここまで平塚の自宅から200km、美味しいハンバーガー...

続4・アイス食べ放題

↑工場入口です。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)もう、3回も行っているのですが、また・また・また・山梨県北杜市にあるアイス製造工場の見学へ行ってきました。「シャトレーゼ 白州工場 工場見学」南アルプスの麓の森の中にあるこの工場、アクセスの悪い場所にあるのですが、上質な水が採水できるということで、この地に工場を建てたそうです。シャトレーゼのアイスはそんなこだわりの水からできてるんですね。その製造...

極上生信玄餅

↑これが極上生信玄餅です。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)山梨県の銘菓といえば信玄餅ですよね。信玄餅といえば桔梗屋さんが超有名ですが、もう一店舗金精軒というお店が販売しています。始めに販売をしたのは桔梗屋さんだけど商標登録しているのは金精軒さんというややこしい事情があり、桔梗屋さんは桔梗信玄餅という名で売っています。ご存知でしたか?桔梗屋さんに比べるとマイナーな金精軒ですが、作っているお菓子は...

八ヶ岳アルパカ牧場

↑ほんと小さな施設です(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)山梨、長野、名古屋と夏休みプチ旅行してきました。しばらく報告続きます。目的地に向かう途中、案内板を見かけたので立ち寄ってみました。「八ヶ岳アルパカ牧場」 (参考:トリップアドバイザー)中学生以上入場料500円、グルッと見渡せるほどの施設ですので「ちょっと割高かな」と思いつつ入園。ですが、中に入ったら思いのほか楽しい!アルパカにエサをあげたり、写真撮影...

チョコミント蒸パン

↑パッケージが蒼々しくて素敵。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)「歯磨き粉のような味がする」「色がムリ」チョコミントって好き嫌いが別れますよね。 ちなみに私、大好きです!夏になると大量発生するチョコミント製品、長野県で観たことない商品を見つけましたヨ。「チョコミント蒸ケーキ」Pascoが8月1日から中部地区限定で発売を始めた商品らしいです。どうおりで神奈川県では見掛けないわけだ。見た目も味も涼やかな蒸...

パノラマ台・梅雨

探しものがあったので、山梨県まで行ってきました。途中に寄った富士山の絶景ポイント、今日の夕方の姿です。「山中湖パノラマ台」 (山中湖村役場観光課サイト)残念ながら雲が多く、てっぺんも夕日も見ることができませんでしたが、刻一刻と変わる雲模様は見ていてとても楽しかったです。 ↑低い雲と高い雲、そして青空が素敵でした。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑夕日を期待してみなさん待機中。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF...

メロンパンアイス

↑お店の周りは良い香り!(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)先日、飛騨高山から敦賀まで移動する途中、北陸自動車道南条SA(上り線)であのスイーツが食べられるというので立ち寄ってきました。「世界で2番目に美味しい焼きたてメロンパンアイス 南条SA店」2013年石川県金沢市に登場したこのスイーツ、焼き立て25分以内のアツアツのメロンパンの中に冷たいアイスを入れた不思議な食感が楽しめる一品です。今では全国に32店舗展開する...

飛騨高山報告・終

↑ご自慢の田んぼを見せていただきました。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)わずか数日でしたが、飛騨高山を目いっぱい満喫しました。紹介したいスポットや場所はまだあるのですが、キリがなさそうですのでこの辺で報告を終えたいと思います。飛騨の小京都、江戸時代の古い町並みだけでなく、受け継がれる文化、風習、食べ物そして人。。。すべてが奥深く、雅でした。日本一の面積を誇る高山市、また季節を変えて遊びに行きたいと思...

感動のチロル

↑小鉢を2種選ぶのですが、迷っちゃう。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)今回飛騨高山を案内くださったKAZUさんは無類のカレー好き。そんな彼が「気になるカレー屋さんがあるんだ」と言って連れて行ってくれました。「欧風カレー工房 チロル」高山駅から9km、車で20分ほど走った自然溢れる小川の上にそのお店はありました。大阪でワゴン車での移動販売をされていたところ5年ほど前に飛騨高山に移住され、この地でお店を開かれたそう...

橋の上の長いヤツ

↑こちらがお父さんの「足長像」(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)高山市の中心地、鍛冶橋の欄干に高山市観光の名物スポットになっている夫婦像があります。「手長像・足長像」なんとも不思議なこの像は出雲神話に登場する神を谷口与鹿という方が彫刻したものなんだそうです。高山祭の山車に手長・足長が彫刻されたので、高山市内のいろいろな場所に設置されているのかな?(詳しいことがわからずすみません。)実はその像のレプ...

まつりの森

↑山をくりぬいたドームへ向かう途中の通路 絢爛豪華な祭屋台のレプリカが並びます。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)日本三大美祭の1つと称えられる高山祭は、春の「山王祭」と秋の「八幡祭」の年に二回行われます。特徴はなんといっても絢爛豪華な祭屋台!祭囃子も素晴らしいですが、祭屋台で披露される精巧なからくり人形や仕掛けは一見の価値があるそうです。 是非この目で見てみたい!昨年(2014年)夏に高山祭屋台会館へは行...

ほうばみそ

↑ほうばみそに赤味噌のお味噌汁、煮物に白菜の漬物。 いうことないですね。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)旅館などで良く出てくる朴葉みそ(ほうばみそ)って飛騨高山地方の郷土料理だったんですね。すみません、知りませんでした。(汗)「朴葉みそ細江屋」(食べログ)このお店の雰囲気と味が好きになってしまい、またまた細江屋さんにおじゃましちゃいました。本物の朴葉みそ、朴葉の中には味噌,きのこ,ネギ,そして煮イカ...

飛騨の里

↑高山市では8月に七夕祭が行われるそうです。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)折角飛騨高山へ来たのだから少しは勉強して帰らないと。飛騨高山の昔の暮らし、民芸を再現、保存しているという施設へ行ってきました。「飛騨民族村 飛騨の里」この地に古くからある民家や合掌造りの家を約30棟を移築復元、保存するとともに飛騨地方の伝統行事や工芸技術を守り、様々な民芸体験できるという施設なんだそうです。観光客の姿があまりなか...

友好の丘

↑平塚市から送られたという友好の記念碑 失礼ながら知りませんでした。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)「高山市に来た平塚市民はここに寄らねばならない」平塚大好きの飛騨高山人kazuさんがそう豪語するので行ってきました。「友好の丘」高山駅から車で数分、上岡本町という山斜面に面した眺めの良い場所にあるこの公園、高山市の姉妹友好都市提携を記念して整備された施設だそうです。高山市が平塚市と友好都市を提携を結んだの...

みたらしだんご

↑朝市で見つけたみたらしだんご屋さん。香ばしかったけど、チト濃口。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)みたらしだんごといったら甘い砂糖醤油のトロッとしたあのお団子を想像しませんか?でも飛騨高山のそれはまるで違うんです。「みたらしだんご@飛騨高山」ナ・ン・ト! 甘くなく、醤油味で香ばしいいんですヨ!高山市街古い町並み付近を歩いているとこのだんごを売るお店を沢山見かけたのでいくつか食べ比べてみたのですが、全...

Don_Since1951

↑毎日磨かれるという銀食器。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)早朝、朝市や古い町並みを散策していたときには涼しかったのですが、日が昇ってきたら暑い、暑い!訪れた数日は連日30℃越え、飛騨高山が一番暑い時期に訪問してしまったようです。たまらずブロガーkazuさんが毎日通うというお気に入りの喫茶店へ。「喫茶 Don」創業1951年、現存する高山市最古というこの喫茶店、落ち着いた店内は歴史を感じるアイテムでまとめられ、雰...

宮川朝市

↑ず~らっとお店が並びます。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)折角ですから高山市街で行われているもう一つの朝市へも行ってみました。「宮川朝市」宮川沿いの路上で行われているこの朝市、宮川に沿って一列にずら~っと店舗が並ぶスタイルです。(多いときには70店舗も出店するんだとか)新鮮な野菜やくだもの、漬物や工芸品などのほかに創作モノや雑貨、ファストフードなどが出店、対面に並ぶお土産屋さんも相まってとっても...

漬物ステーキ

↑とっても雰囲気ある店内です。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)今回飛騨高山を案内してくださいましたFacebookで知り合ったKAZUさん(ブログ:KAZU日記)、徹底的に飛騨高山ソウルフードを紹介くださいました。(笑) これもその一つ。「漬物ステーキ@細江屋」(食べログ)陣屋前朝市広場の目の前にあるこのお店、店内は確実に年を重ねたことのわかる素敵な雰囲気。創業を聞きそびれてしまいましたが、おそらく100年以上は続いて...

陣屋前朝市

↑陣屋前の広場で行われています。 (EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)古い町並みが残る飛騨高山の中心街では毎朝2カ所で朝市が行われているんですって。そのうちの一つに行ってみました。「陣屋前朝市」陣屋前広場で毎日正午、年中無休で開かれているこの朝市は、江戸時代から続いている歴史のあるものなんだそうです。50店舗ほどあるお店では、新鮮な地場野菜やくだもの、お花にお漬物,雑貨などが売られていました。お土産という...

古い町並み

↑生活の中に古い街並みがあります。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)↑早朝の街はまだ人が少なく、とっても静か。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)高山市って日本一大きな市ということをご存知でしょうか。その大きさは大阪府よりも大きく、東京都とほぼ同じくらいなんだそうです。そんな高山市の魅力はたくさんあるでしょうが、代表的なのは高山市中心街の景観ですよね。「飛騨高山 古い街並み」出格子が連なり、用水路が...

高山ラーメン

↑風情のある路地裏にそのお店はありました。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)飛騨高山に到着して初めての食事は高山ラーメン!kazuさんに大正時代から続くという老舗のお店を紹介いただきました。「中華そば 桔梗屋」(食べログ)高山では高山ラーメンを「中華そば(またはそば)」と呼んでいるそうです。煮干のダシに醤油味のスープ、縮れが強い細い麺にトッピングはネギ,メンマ,チャーシューという素朴なビジュアル。味の方も...

蒼い月と白川郷

↑薄霧の中に集落と、お星様が見えました。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)北陸から飛騨高山へ向かう道中に岐阜県にあるあの場所へ立ち寄りました。「白川郷」白川郷・五箇山の合掌造り集落として1995年ユネスコ世界文化遺産に登録されたこの場所、「日本の原風景が観られる」と大変人気の観光地ですよね。少し霧が出ていたので素敵な風景が見られるのではないかと、迷わず荻町城跡展望台へ。この日は3年振りとなる月に二回目の満月...

日本海の夕日

↑これ観ちゃったら車を停めますよね。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)石川県から北陸自動車道を飛騨高山方面へ向け走行中、素晴らしい夕焼けが観えそうな予感だったので車を停めて鑑賞することに。「北陸自動車道 徳光PA(下り)」太平洋側に住んでいる私には水平線に沈む夕日は普段見ることのできない特別な光景。海面に反射する夕日にその後の光景を想像してテンションあがりまくりでしたが、水平線に雲があり、ダルマ夕日...

E7系北陸新幹線

↑入ってきました!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)「と・や~ま~、いしかわ、ふくい~♪」飛行機で富山空港または小松空港へ。また、東海道新幹線経由という選択があったのですが、どうしても乗りたかったんです。「北陸新幹線 E7系(W7系)」今年(2015年)3月14日に開業した北陸新幹線に導入されたこの新型車両、グッドデザイン賞を受賞した和を強調したというデザインは噂通りの素晴らしさ。外観も精悍でカッコ良かったで...

そして北陸へ

↑さるぼぼ(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)どこにも遊びに行けそうにない今年(2015年)の夏休みですが、唯一ここに行ってきました。「飛騨高山」昨年(2014年)家族旅行の際に立ち寄った飛騨の小京都、その時はちょっと廻っただけで帰ってきてしまいましたが、今回はFacebookで知り合った生粋の飛騨高山人kazuさんにご案内いただき、飛騨高山を満喫してくることが出来ました。わずか2日の滞在でしたが、盛りだくさん!しばし報告が...

きよちゃんうどん

↑注文はこの紙に記入します(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)山梨県富士吉田市で食べられている「吉田のうどん」硬くゴワゴワでメチャコシの強い麺にキャベツ,馬肉を具として載せ「すりだね」という薬味で食べる郷土料理のうどんです。現在は56店舗ものお店が吉田うどんを提供しているそうですヨ。人口5万人の富士吉田市に約60店舗ですから結構な比率ですよね。うどんというカテゴリーではくくれない不思議な吉田うどん、近くま...

山中湖からの富士山

↑富士山までの距離約10km ここまで来るとさすがに大きい!(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)用事があり山梨県へ行ってきました。自宅の平塚から70km、行きがけに通った山中湖湖畔から観た富士山が大きく、美しくて感動!「山中湖 長池親水公園」山中湖湖畔は無料駐車場が沢山あっていいですね。箱根とは大違いだ。(苦笑)車載温度計は-1℃、今の季節にしては暖かい方かな?今年は雪がほとんどありませんし、湖畔は一部しか凍...

パノラマ台2014師走

↑神奈川県の西の端、ちょうどこのあたりです。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)年賀状も書き終えたし、大掃除も年末の買い出しも終了。車もピカピカ!!やることなくなっちゃったので2014年最後に「絶景を観に行こう」と、山梨県山中湖へ遊びにきました。「山中湖パノラマ台」(山中湖村役場観光課HP)自宅の平塚から52km、神奈川県の西の端三国峠から山中湖へと抜ける途中にあるこの場所、目の前に富士山、眼下に山中湖、遠くに南...

富山の白と黒

備忘禄です。仕事で富山県へ行ってきました。ホタルイカにます寿司,日本一になった白えびのかき揚げ丼。。。富山って美味しいものが沢山ありますよね!今回はこの二つを食べてきました。↑富山の海の幸(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)↑白えびも食べちゃいます。(EOS_M+EF-M22㎜F2_STM)「白えび」まずは、地元の方からお勧めのあった居酒屋「炉端長屋一一(いちいち)」さんへ。新鮮な魚介類と美味しいお酒が自慢のお店で、美味しいお刺...

きのこ狩り2014_3

↑(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)今回のきのこ狩りは、滝沢林道を車で下りながら3回ほど場所を換え6時間富士山麓を散策しました。苔生していたかと思えば倒木ばかりの斜面になったり。。。少ししか移動していないのに場所によって森の中の様子がころころ変わってとても楽しかったです。スコーンと抜けた青空に気持ちの良い森の中。。。とっても気持ちがいいですよぉ!皆さまも秋さがしに出かけてみませんか?↑昨年の雰囲気とはま...

きのこ狩り2014_2

↑(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)私がキノコ狩りへ参加したのはキノコを採るというよりは「撮る」のが楽しいから。(笑)倒木の裏,木の根の陰,コケの間。。。ファンタジーな世界の様々な場所に色とりどりのキノコが生えている様は、何とも言えない美しい光景でした。食用か否か、味よりもビジュアルとシチュエーション重視の私のキノコ狩りの成果です。↑(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)...

きのこ狩り2014_1

↑日の出前、箱根の山々と雲海が綺麗に観えました。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)昨年初めて同行した湘南平塚青森県人会の諸先輩方が企画する富士山麓のキノコ狩り。今年もお誘いいただきましたので、参加してきました。「湘南平塚青森県人会 富士山クラブ きのこ狩り」目的地は今年も自宅の平塚から80km離れた山梨県富士吉田市の滝沢林道(富士山三合目標高1,825m付近)深夜3時に出発して日の出前に現着!どこまでテンシ...

2014年夏休み総括

↑今回の旅行はトンネルが非常に多かった。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)夏季土日祝限定という金精軒さんの「水信玄餅」を食べるために計画した今回の夏の旅行、「じゃあついでにこれもこれも」と、結果的に例年以上のとってもよくばりな旅行になってしまいました。神奈川県では30℃を越す陽猛暑、また台風11号接近の不安定な天候の中、内陸の涼やかな高原で過ごせたのが良かったです。まだまだ紹介したいところですが、この辺で...

安東花子の実家

↑この看板がなければ見落としていました。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)昨年(2013年)上半期に放送された「あまちゃん」以来、「ごちそうさん」そして現在放映中の「花子とアン」とNHKの朝の連続テレビ小説を家族全員で見続けています。「花子とアン」は山梨県甲府の貧しい小作農家の長女が、東京の女学校へ入学、欧米文化と出会い、やがて翻訳家として活躍していくという村岡花子の半生をもとに脚色されたドラマです。故郷が...

ほうとう小作

↑甲府市内で立ち寄るなら駐車場が目の前にあるこちらがお気に入り。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)2010年、B-1グランプリin厚木で優勝した甲府鳥もつ煮もありますが、山梨県の郷土料理と言えば「ほうとう」ですよね。夏限定冷たいほうとう「おざら」もいいけど、涼しい店内でアツアツのほうとうを食べるのもまた良し。山梨を代表するもうひとつのチェーン「ほうとう不動」さんと悩みましたが、今回はこちらで食べてきました。「...

水信玄餅

↑これがその水信玄餅 まさに水晶(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)サントリー白州工場から5km、ここに来なければ味わえないというアレを食べてきました。「水信玄餅」昨夏登場したこの和菓子、夏(6月1日から9月末まで)限定!土・日・祝限定!持ち帰り不可! というプレミアムなスイーツなんですよ。温に戻すと30分程度で本来の美味しさが失われてしまうため、金精軒店舗(台ヶ原金精軒本店,金精軒韮崎店のみ)に行かなけ...

南アルプス天然水

↑今回はこのツアーに参加します。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)アイスを食べた後、喉が渇いてしまったので、ここにも立ち寄ってきました。「サントリープロダクツ株式会社 白州工場 工場見学」シャトレーゼ白州工場から車で5分くらいのところにあるこの工場では「天然水ガイドツアー」「ウィスキー蒸溜所ガイドツアー」「ウイスキー&天然水ガイドツアー」の3つの工場見学が可能です。こちらも基本的に事前予約が必要ですが、...

続3・アイス食べ放題

↑名水の森でアイスを作っています。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)やっぱ夏はアイスだよね。松本から75km(自宅の平塚から165km)山梨県北杜市にあるシャトレーゼの工場へ立ち寄って来ました。「シャトレーゼ 白州工場 工場見学」2010年3月と2010年8月の過去に二回来ているこの工場見学、当初は当日の電話予約で参加できましたが、とても人気となってしまって当日入れないこともあるため現在は事前予約が推奨されています。(→...

烏城のある町

↑国宝松本城 シュッとしていてカッコいいです。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)白川郷から上高地を経由して135km、松本市まで移動してきました。国宝松本城のある松本市は人口24万人の旧城下町。山脈の間にある盆地で標高約600m、沢山のお店とビルがありながらも市街地には清流が流れ、とっても気持ちの良い街です。「松本市」信州そばの一大産地である松本、ここに来たら安曇野わさびと蕎麦だよねぇ。↑蕎麦もウマイ!(EOS_5DMar...

世界遺産・白川郷

↑荻町城跡展望台は定番の鑑賞ポイント (EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)高山で古風な街並みを散策したあとは、50km離れた白川郷まで行ってみました。「世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落」1995年12月、日本では6件目となるユネスコの世界文化遺産に登録されたこの 白川郷、山深い谷間に合掌造りの家屋が集まって集落となっている非常に趣のある場所です。豪雪地帯に合わせた建築様式という合掌造りの家屋は、屋根の角度が60...

飛騨牛

↑飛騨牛をステーキで。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)岐阜県内で14ヶ月以上肥育され肉質等級A・Bの5等級,4等級,3等級の黒毛和種の牛のことを飛騨牛と呼びます。きめ細かなサシが入っているのに、余分な脂肪がつきすぎていないのが特色のこの和牛、折角飛騨高山に来たのだから食べて帰らなければ。「飛騨牛」高山の市街、趣のある街並みを歩くと飛騨牛の串焼きやにぎり、コロッケなど、飛騨牛を使ったファストフードが沢...

飛騨の小京都2

↑大新町地区も素敵。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)高山市の中心市街地には江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されていて「飛騨の小京都」と呼ばれています。「高山市市街地エリア観光マップ」仏ミシュランの実用旅行ガイド「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」では日本国内必見の観光地として3つ星を獲得しているそうですよ。実際に外国人の多いこと。古い街並みに酒屋さんや味噌屋さん、カフェや雑貨屋さんまですべ...

飛騨の小京都1

↑上三之町 すごく良い雰囲気。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)中央アルプスの千畳敷カールを楽しんだあとは、携帯電話がつながらない南アルプスの大自然の中にある宿に一泊。翌日は150km離れた岐阜県高山市へ向かいました。「高山」高山って「飛騨高山」と呼ばれますよね。これは、岐阜県飛騨地方に位置する市だからで、隣接する飛騨市と合わせての総称ではないそうです。私、今回まで知りませんでした。全国で一番広い市町村面...

駒ヶ根ソースかつ丼

↑これが「信州産ロースソースかつ丼」(1,340円) そのボリュームと美味しさに感動。 「(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)千畳敷カールの出発点、駒ヶ根市にはB-1グランプリにも出場する「駒ヶ根ソースかつ丼」 というご当地グルメがあります。折角ですから食べてきました。「明治亭 駒ヶ根店」ご飯の上に千切りキャベツを敷き、その上に秘伝の甘辛ソースにくぐらせた「かつ」を載せたこの丼、昭和のはじめから駒ヶ根市内...

眺望絶佳

↑これが3000m級アルプスの岩肌です。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)千畳敷カール内には一周40分程度で周遊できるハイキングコースがあります。今の時期は高山植物が一斉に咲き誇り、とっても賑やか。「千畳敷カール周遊道」天気も良かったし、絶景散策を兼ねてハイキングコースを歩いてみました。観るものすべてが美しい。晴天に感謝!いやぁ、来てよかった!↑散策コースはこんな感じで整備されているので気軽にハイキングで...

千畳敷カール

↑ま・さ・に、絶景!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)標高1,662m、日本一高い駅「千畳敷駅」から一歩出ると、そこは言葉をなくす美しさ。「千畳敷カール(せんじょうじきカール)」(信州の旅.com)どこまでも青い空、深い緑の草花、残雪と真っ白い雲のコントラストはこの先一生忘れることのない感動の絶景でした。↑雲が晴れ眼下には出発点の駒ケ根の街並みが観えました。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)↑さすが立山トンネルトロ...