烏城のある町

↑国宝松本城 シュッとしていてカッコいいです。(EOS_5DMark3+EF24-70mmF2.8L)白川郷から上高地を経由して135km、松本市まで移動してきました。国宝松本城のある松本市は人口24万人の旧城下町。山脈の間にある盆地で標高約600m、沢山のお店とビルがありながらも市街地には清流が流れ、とっても気持ちの良い街です。「松本市」信州そばの一大産地である松本、ここに来たら安曇野わさびと蕎麦だよねぇ。↑蕎麦もウマイ!(EOS_5DMar...

眺望絶佳

↑これが3000m級アルプスの岩肌です。(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)千畳敷カール内には一周40分程度で周遊できるハイキングコースがあります。今の時期は高山植物が一斉に咲き誇り、とっても賑やか。「千畳敷カール周遊道」天気も良かったし、絶景散策を兼ねてハイキングコースを歩いてみました。観るものすべてが美しい。晴天に感謝!いやぁ、来てよかった!↑散策コースはこんな感じで整備されているので気軽にハイキングで...

駒ヶ根ロープウェイ

千畳敷カールまでの行程はメチャ簡単!ちょっと拍子抜けするくらいの手軽さで3,000m級の岩肌を目の前にすることが可能でした。この手軽さを実現したのは日本で最初に建設されたという山岳ロープウェイ「駒ヶ根ロープウェイ」によるところが大きいのでしょう。秒速7mというスピードで高低差 950.0m(日本最高)を一気に駆け上がり、わずか7分30秒で日本で最も標高の高い場所にある駅「千畳敷駅」に到着します。↑まずは駐車場横、バ...

今年はカールへ

↑簡単にわかる図です。(一般社団法人 駒ヶ根観光協会オフィシャルサイト画像)一昨年(2012年)の立山黒部アルペンルートで調子づいた我が家、今年はここへ行ってきました。名古屋から中央自動車道を利用して150km、2時間で到着です。「中央アルプス(木曽山脈) 千畳敷カール」長野県南部、駒ケ根市から路線バスと山岳ロープウェイを利用することで、標高2,610mの雲の上まで手軽にいけちゃうというのがこのルートのウリ。かつ...

地球225周無事故

↑こんなところを片道6.1km走行しています。2012年8月8日(EOS_5DMark3+EF70-200mmF2.8L_ISⅡ)2年前(2012年)の夏の旅行は「立山黒部アルペンルート」へ行きました。富山県立山駅と信州長野県の扇沢駅を通り抜ける直線距離38km高低差1,975mを6つの交通機関を乗り継いで移動するという山岳観光ルートです。そのアルペンルートの交通機関の一つ、扇沢-黒部ダムを結ぶ関電トンネルトロリーバスが本日(8/1)、開業から50年となったそ...

14安曇野キャンプ

↑森の中にあってとっても静かでした。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)立山黒部アルペンルート散策の宿はキャンプ!選んだ場所は室堂駅から40kmほど南下した長野県安曇野にあるオートキャンプ場「須砂渡憩いの森オートキャンプ場」標高770m、からまつに囲まれた静かな林の中にあるこのキャンプ場、一山越したら上高地という場所にあり、涼しいし、静かだし、設備も綺麗だし、とても快適に寝泊まりすることができました。車で3分ほ...