そば→うどん→そば

↑大盛の盛そば【試食) (EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)山梨県忍野村、この付近に遊びに行くと、富士宮焼きそば、吉田うどん、ほうとうなど、他のモノに走ってしまってなかなか食べるチャンスがないのですが、先日久しぶりに立ち寄ってきました。「おしの製麺所」(食べログ)売っている生麺の試食を目的に、目の前で茹でたての商品を食べさせてくれるお店です。これだけ書くと普通なのですが、その量が尋常でないんです。...

吉田な肉うどん

↑大賑わい!(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)富士五湖方面へ遊びに行き、富士吉田近辺でお昼ご飯のルタイミングになると迷わずご当地フードの吉田うどんを選んでしまいます。オンリーワンな歯ごたえとコシ、出汁の旨さとバランスが好きなんです!今回もやっぱりここへ行ってしまいました。「渡辺うどん」 (食べログ)お昼14時くらいまでのみの営業ですが、自家製麺がなくなり次第終了ということもあって訪れる時間が分散せず、結...

極上生信玄餅

↑これが極上生信玄餅です。(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)山梨県の銘菓といえば信玄餅ですよね。信玄餅といえば桔梗屋さんが超有名ですが、もう一店舗金精軒というお店が販売しています。始めに販売をしたのは桔梗屋さんだけど商標登録しているのは金精軒さんというややこしい事情があり、桔梗屋さんは桔梗信玄餅という名で売っています。ご存知でしたか?桔梗屋さんに比べるとマイナーな金精軒ですが、作っているお菓子は...

きよちゃんうどん

↑注文はこの紙に記入します(EOS_M+EF-M11-22mmF4-5.6IS_STM)山梨県富士吉田市で食べられている「吉田のうどん」硬くゴワゴワでメチャコシの強い麺にキャベツ,馬肉を具として載せ「すりだね」という薬味で食べる郷土料理のうどんです。現在は56店舗ものお店が吉田うどんを提供しているそうですヨ。人口5万人の富士吉田市に約60店舗ですから結構な比率ですよね。うどんというカテゴリーではくくれない不思議な吉田うどん、近くま...

吉田うどん・開花

↑ザ・吉田うどんな店構え(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)自宅の平塚から75km、静岡県の富士吉田市へうどんを食べに行ってきました。11時オープンで12時に売切れ。。。お目当てのお店が早々に当日の営業を終えてしまったので、近くにあるこちらへ伺いました。「開花」吉田うどんを出すお店の中では少し高めの設定なのですが、素材のほとんどを自家製でまかない、さらに薪釜でうどんを茹でているという、こだわりまくりのお店なんで...

ほうとう小作

↑甲府市内で立ち寄るなら駐車場が目の前にあるこちらがお気に入り。(EOS_5DMark3+EF16-35mmF2.8LⅡ)2010年、B-1グランプリin厚木で優勝した甲府鳥もつ煮もありますが、山梨県の郷土料理と言えば「ほうとう」ですよね。夏限定冷たいほうとう「おざら」もいいけど、涼しい店内でアツアツのほうとうを食べるのもまた良し。山梨を代表するもうひとつのチェーン「ほうとう不動」さんと悩みましたが、今回はこちらで食べてきました。「...

水信玄餅

↑これがその水信玄餅 まさに水晶(EOS_5DMark3+EF100mmF2.8L_Macro_IS)サントリー白州工場から5km、ここに来なければ味わえないというアレを食べてきました。「水信玄餅」昨夏登場したこの和菓子、夏(6月1日から9月末まで)限定!土・日・祝限定!持ち帰り不可! というプレミアムなスイーツなんですよ。温に戻すと30分程度で本来の美味しさが失われてしまうため、金精軒店舗(台ヶ原金精軒本店,金精軒韮崎店のみ)に行かなけ...

たけ川うどん

↑肉うどん(大)600円 これ食べるとお腹キッチキチ。(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)富士吉田市のソウルフード「吉田うどん」数店舗で食べただけなのでごくごく私的な感想なのですが、私の中で「渡辺うどん」さんの次に美味しいと思っているのがこのお店です。「たけ川うどん」(食べログ)スープが少々辛い感じがしますが、麺の長さそして茹で具合が最高で吉田うどんのモチモチの食感が存分に堪能出来るのが特徴です。付け合わせ...

おしの製麺所

↑この看板が目印。(EOS 5DMarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ)富士山の麓、忍野八海から山中湖へ向う道の途中にあるプレハブチックな外観の販売所、数年前に知ったお蕎麦の販売所です。「おしの製麺所」(食べログ)このお店の特筆すべき点は味や品質ではなくコストパフォーマンスに優れているというとこなんです。どこが凄いかというと、店に入るやいなや「とりあえず食べていきなさい」と誘われ「ハイ」と答えたが最後、「温かい蕎麦→冷た...

カレ吉

↑ノーマルの吉田うどんには見えないなぁ。(苦笑)(EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)数年前から気に入っていて近くへ行くと立ち寄って食べている「吉田うどん」2007年農林水産省が選定した「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれた富士吉田市のご当地グルメです。「富士山系の地下水を使用していること」「麺が硬いこと」「スープは味噌・醤油をベースにしていること」「キャベツをベースにしていること」「各店舗オリジナルの辛味を用...

続・渡辺うどん

↑暖簾の粉っぽさが自家製麺の証? (EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)年度最終日、やり残しちゃ行けません。(苦笑)太くて堅い麺に馬肉や茹でキャベツ醤油ベースの澄まし汁、それをのれんも看板も目立たない民家の様なお店で食べるそのスタイルにすっかりハマってしまいました。山梨旅行の最終日、またまた吉田うどんを食べて帰ってきました。「渡辺うどん」山梨県富士吉田市を中心に広まる郷土料理の吉田うどん、うどんというカテ...

吉田のうどん

↑肉玉うどん(中) 500円  お肉は馬肉ですぞ。 (EOS 5DMarkⅡ+EF24-70mmF2.8L)小雪舞う土曜日、急に食べたくなって平塚から78km離れた山梨県南都留郡忍野村にあるうどんやさんへ行ってきました。「渡辺うどん」吉田うどんってご存じですか?山梨県富士吉田市に戦後から伝わる郷土料理で、とにかくコシが強くぶっといというのが特徴です。モチモチで通常のものとは全く異なった堅さがあり、噛めば噛むほど味の出る不思議な食感...